VSおばさん小学生

VSおばさん小学生 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レモンの散歩中によく出会う小学生がいる。小学校高学年くらいであろうか。
この小学生、そこいら中の犬の名前を知っているようである。
しかし、犬好きであるようだが本人は犬を飼ってはいないようなのである。

私とレモンがよく行く公園には、雪が溶けるとなんとなく犬飼い達が集まりだす少し小高くなった場所がある。
ポツーン…
出会う犬、出会う犬に挨拶したがるレモンは、この場所へよく行く。何故ならこの場所に集まる犬&犬飼いは、基本的に他の犬との接触OKだからである。レモンは挨拶させてくれなければ、ギャワンギャワンとうるさい犬だが、挨拶さえさせて貰えればいたって無口な犬である。しかし、挨拶する時突進していくので、せっかく挨拶させて貰えそうな時でも相手の犬もしくは飼い主、果ては双方をビビらせてしまいがちである。
その点この犬の集まる場所では、既にレモンがどんな犬か知られているので、好きに挨拶させてくれるのである。

そんな場所に件の小学生が出没するのである。
この小学生を見ていると、私は色々突っ込みを入れたくなってムズムズしてくる。
まず、レモンが草などを食べちゃったりした時この小学生は「お前はもう、何でも食べるんだから。」とか、いつものレモンの様子を見て「あんたは本当に落ち着きがないんだから。」などと何故かおばさん口調で言うのである。
ああ、もうだめである。私の心の中の突っ込み魂が、勝手に脳内で突っ込み始めている。
『何でおばさん口調なんだよ!』
『人んちの犬を、“お前”“あんた”呼ばわりかよ!』
『なれなれしい割には、触り方がぎこちないじゃないかよ!』
ああぁぁぁ!!誰か私の脳内桜塚やっくんを黙らせてぇぇ~!!である。

そんなある日いつもの通り犬の集まっている所で、レモンが何か得体の知れないものを口に入れたので、私が慌ててそれを取り出そうとしてレモンの口に手を突っ込もうとした時である。このおばさん口調小学生も一緒になって、レモンの口に手を突っ込もうとしてくる。手伝ってくれてるつもりであろうが、余計なお世話である。
おばさん小学生は飼い主がしている事は何でも自分もしていいと思っているようだが、こちとら本気咬みで咬まれてもいいという覚悟で手を犬の口に突っ込んでいるのである。その覚悟のない者に、手を出させる訳にはいかないのである。

「あ!ダメダメ!!口に物が入ってる時は本気で咬むから手を出さないで!!」と、注意を促がす。
う~ん。己の愛犬を咬む危険のある犬と口に出して言わねばならないのは、なかなかの屈辱である。
拾い食い抑止の躾がうまくいってないのを、他の犬飼い達の前で自ら大暴露といった体である。

おばさん小学生をこっそり突っ込み続けていた報いであろうか。





おばさん小学生に負けている場合ではない!頑張れ飼い主!!と思った方はポチッとお願い。
思わなかった方もカチッとお願い。

20060131004315.gif

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  グリンダ
おばさん小学生、かなりいいキャラしていますね。
光景を思い浮かべて、思わず一人で笑ってしまいました。
レモンちゃんはお友達が大勢いるようで羨ましいです。
ドロシーも早く散歩デビューしたいです。
また、それも大変だとは思いますが・・・
2006/03/30(木) 00:02 | URL | グリンダ #-[ 編集]
  究極の選択
これは突っ込みたいし、よいワンコの模範でもありたいけど・・・
飼い主以外の人が手を出すのは、危険だしね~(笑)
いい勉強になってくれればいいけど・・・

2006/03/30(木) 00:23 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  ニキティ
いるいる~、何か何でもしたがる子~。
うちも近所に散歩行くとちわわ3人が珍しいのかチビッ子が寄ってくるのですが、突然上からガバチョって触ったりするから、ハラハラするのです。
噛まないと思っててもわんこってイザと言う時何があるか分からないからね~。
おばさん小学生に私もツッコミ入れてやりたい~。
2006/03/30(木) 13:47 | URL | ニキティ #-[ 編集]
  ヒゲ丸
確かにいますよね。そういう子供。
自分の中ではそういう子を「大人子供」と読んだりしています。
ちなみに「大人子供」の具体例としてはえ○りかずきとかでっす(笑)

うちのアリさんは恥ずかしながら飛びつき癖があるので、
小さい子供が突然近づいてきたりする時は
少し注意をするようにしています。
2006/03/30(木) 21:19 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
  
e-19グリンダ様
ドロシーちゃんもお散歩デビューすれば、きっとすぐにたくさんお友達ができますよ。
お散歩デビュー待ち遠しいですよね。


e-19ネコ娘様
きっと周りの犬飼いの方達は、私の発言を何とも思ってはいないと思うのですが、躾が上手くいってないという負い目があるので、自分の発言に自分でうっe-286となるんですよね。
この小学生にも不用意に手を出しちゃいけないと覚えて貰えると助かるんですけどね。


e-19ニキティ様
突然上からガバチョはマズいですよね。
ちなみにおばさん小学生も、犬の触り方がなっていなくて、別の犬飼いさんに正しい犬の触り方を指導されていました。
ニキティさんもガバチョなチビッコに、正しい触り方を洗脳してやるといいかもですよ。


e-19ヒゲ丸様
えなり君はもう地が老けてるんでしょうけど、このおばさん小学生は、何というか“大人と対等に話せる自分”というちょっぴり背伸びした表現がおばさん口調なんです。ですから、お友達と話してる時はおばさん口調ではないんです。
その辺も突っ込みたくなる要因なんですが、大人の女を通り越しておばさんになっちゃってどうする!と、またまた突っ込みたくなる訳です。
レモンも飛びつき癖がある上に、ドサクサ甘咬みまでしますから、幼児には決して近付けさせません。意外と大丈夫なのかもしれませんが、何かあってからでは遅いですからね。
2006/03/30(木) 22:07 | URL | あわ #-[ 編集]
  ナルトママ
子供って犬が嫌がることを平気でやっちゃうから怖いですよね~。
私も散歩中に子供軍団に会って、その頃まだナルトかMAXに危険な時で「ごめん。家に入って~」って言ったら、目の前をものすごく不振な動きをしながら「あの犬怖~い」と言って猛スピードで逃げられました・・・。
不振な動きや猛ダッシュがどれほど危険なことか誰か教えてあげて下さい。って感じですよv-406興奮状態MAXで私が泣きたかったです・・・。
2006/03/31(金) 22:29 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
  
e-19ナルトママ様
レモンが玄関をすり抜けて外に出ちゃった時、ちょうど通りかかった中学生が犬が苦手だったらしく悲鳴をあげて走られた日にゃ、「走ると追いかけるから走らないで!!」と大声で連呼しましたよ。
不用意に近付いてくる子供には出来るだけ丁寧に、犬の触り方や習性を教えてあげた方がいいんでしょうね。
穏やかな犬の犬飼いの方々よろしくって感じですよね。(←まるなげ!?)
2006/04/01(土) 00:06 | URL | あわ #-[ 編集]
  ナルトママ
そうそう(笑)
うちのコには危険だから近付かないで~!
って、そう言うのもなんかつらいんですけどね。
実演出来んもん。学校とかで教えてくれんかなぁ・・・。
2006/04/01(土) 22:41 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/69-80951a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。