レモン、年長者の責任について考える。

レモン、年長者の責任について考える。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

つい先日、犬集会所で会ういつものメンバーは3匹と書いたばかりだが、“書くと真逆のことが起こるの法則”に従い、真逆とは言わないが、書いた事に偽りありと言う状況になっている。

実はレモンの秘かに尊敬する、半年ほど年上の黒柴姐さんが来なくなってしまった。
それはちょっとした事件がきっかけなのだが…。

一番年下の茶柴っ子。この子は7ヶ月になったばかりだが、メンバー唯一の男の子という事もあり、初めてあった頃はレモンと同じくらいだったが、メキメキ成長してガッシリとした体格の、今やメンバーの中で一番大きな子である。とは言っても、異常なほど大きいというわけではない。体の大きさにさほど差のない他の2匹の柴より、ちょっと大きい程度である。
男の子なんだからまぁ、このくらいでしょ、という範囲内である。
ところがこの子、まだ1歳になっていないこともあり、一番大きながたいに育ったというのに、小さい頃から一緒に遊んでいた姉さん達に対し、いまだ末っ子気質で遊んで攻撃の体当たりをかましてきたりする。
おそらく自分の身体イメージも、まだパピパピしていた4ヶ月前後の頃と変わっていないのだろう。
それでもレモンも他の2柴も上手くあしらって、時には追いかけっこに付き合ったり、ガウガウのじゃれあいに付き合ったり、しつこい!と叱ったりして、上手くやっていたのだが、3日ほど前だろうか。
黒柴姐さんと、じゃれあいながら追いかけっこをしているうち、大きな体で体当たりして足を捻ったかどうかして、黒柴姐さんが、キャイーン!!キャイーン!!と悲鳴を上げたのである。その悲鳴は何度も上がり、終いには黒柴姐さん、飼い主さんに抱っこ要求である。
柴っ子君はすぐに取り押さえられたものの、皆黒柴姐さんの悲鳴にちょっと興奮してしまった。
それぞれリードを持っていたので、それ以上の混乱は起きなかったが、これが犬だけの群れであったなら、柴っ子君は、青二才の癖にやりすぎと、他のわんこに制裁を加えられていたかもしれない。そしてその時、ここぞとばかりに嬉々として、制裁を加えるのはきっとレモンなのだろう。
そんな勢いでガウガウ言っていたのである。

それ以来、黒柴姐さんにトラウマが出来てしまったのか、はたまた飼い主さんが、ほとぼりが冷めるまで冷却期間を置いているのか、犬集会所に黒柴姐さんが来ないのである。

そんなここ2~3日なのだが、黒柴姐さんの次の年長者がレモンなのである。
3柴皆が揃っている時には、置き物のように座っている柴犬たちを横目に、一人で勝手にボール遊びをしているのだが、黒柴姐さんの来ないこの数日は、ちょっと様子が違うのである。

あんなにもの凄いボールフェチだったのに、ボールを投げても気乗りしない様子で、踏み固めて整地した犬集会所の周囲を、落ち着かない様子でグルグル回ってみたり、犬集会所のすぐ脇にブルドーザーで積み上げられた雪山に上って、周囲を見回していたりするのである。

どうやら、黒柴姐さん不在でレモンの警戒レベルが上がってしまったようである。

姐さん、かむばっく!
黒柴姐さんを探すレモン。(嘘です。)






投げられたボールが、他のわんこの物だったら、きっといつもと変わらない執着ぶりを見せると思うんだけどね。ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い

greendog様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  
おー!これはなかなか興味深い!
やはり犬は集団のリーダーが必要なんですね。
それを自分で分かるもんなんだー。
すごいな。
そう言えば…昔の職場の後輩に会ったときに「あたし、そろそろお局ですよー(泣)」って嘆いてたけど
犬はそんなこと無いんですねえ。
レモンさんもそろそろお局?
2008/02/19(火) 01:25 | URL | 目黒さゆり #ecUM21Fs[ 編集]
  
黒柴姐さんは大丈夫ですかね??
それが気になります。
チビッコ柴君はすんごい遊びたい時期だから仕方ないのかもしれないんだけど黒柴姐さんのことを考えるとなんだか可哀相(;_;)
早く出てきて欲しいね!!

で。レモンちゃんは黒柴姐さんが不在だから自分がしっかりしなきゃ!!って思ってるのかな!?
ソワソワ落ち着かない感じなんですね。
黒柴姐さんを待ってるのかもしれないね。
2008/02/19(火) 11:41 | URL | スムチー母 #-[ 編集]
  
茶柴っ子君、まだ加減がわからないんでしょうね。
遊びたいばかりなんでしょうね。
黒柴姐さんは大丈夫でしょうか?
イヤにならなければいいですけどね。
それにしてもレモンちゃん、えらいな~。
自分の立場がちゃんとわかっているのね。
黒柴姐さんが帰ってくるまで、しっかり頑張ってね。
2008/02/19(火) 22:39 | URL | ねいね #.PIo7KkU[ 編集]
  
そっかあ~ 黒柴姐さん 
復活するといいですね。
だって レモンちゃんが心配してるし。 女の子には女の子の群れのルールがあるっぽいですね。
年長者をきちんと敬ったり 甘えたり。 ぽて もそうです。
柴っ子ちゃん 男の子だから 黒柴姐さんのキャインで 俺様~♪になっちゃわないといいけれど。。 そんときは レモンさん
ガツンと貫禄でお願いいたします(笑)
2008/02/20(水) 01:05 | URL | たんぽぽ #5lgk84Pk[ 編集]
  
e-60目黒さゆり様
新メンバーになった茶柴っ子は、少し年齢が離れているけど、後の3匹は年齢が半年ずつ違うといった感じで、お散歩の時にしか会わないメンバーだけど、完全に仲間意識があるんですよね。
いつもの犬集会所で出会わない犬とすれ違うと、ガウガウ言うレモンだけど、いつものメンバーと会うときは、ガウガウ言うどころか、声は出さずに態度で側に来るのを待ちわびている感じです。
ほんの1時間かそこらしか一緒にいないのに、小さい時からほぼ毎日あっているだけで、群れ意識ってできるものなんですね。


e-60スムチー母様
確かに黒柴姐さんを待っていて、警戒のために高い所にいて周りを見渡しているっていうのもあるけど、同時に黒柴姐さんの姿を探してもいるようです。
お散歩には出てきているようで、レモンの視線を辿った先の遠方に、黒柴姐さんと飼い主さんの姿を見かけたこともあるのですが、集会所には寄らずにお散歩されてるようなんですよね。


e-60ねいね様
いや、あんまり頑張らなくていいのですが…i-229
黒柴姐さんがフレンドリーで、誰が来ても上手に受け入れていたのに対して、レモンは普段会わない子に、ガウガウ煩いんですよね。
所詮リーダーの器ではない感じです。
ただ年長なだけなんですよ。


e-60たんぽぽ様
女の子には女の子のルールかぁ。
なるほど。確かに言われて見ればそんな感じあります。
レモンは黒柴姐さんより心のキャパがないですから、それが幸いして、「いい加減にしな!」って茶柴っ子君に怒るタイミングが早いんです。
それでお互いに興奮しすぎる前に、一旦クールダウンしているようです。
黒柴姐さん、懐の広さが仇になっちゃいました…。
2008/02/20(水) 01:25 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
  
成長期のワンコは体の大きさと気持ちがアンバランスなんでしょうね~
加減が分からないで遊んでしまうんでしょうね。
でもこういう事で自然と学んでいくのかな。
黒柴姐さんの足は大丈夫でしょうか?
また集会所に戻ってきて欲しいですね。
レモンちゃんもきっと心待ちにしてますよね!
2008/02/20(水) 20:57 | URL | kaoru #-[ 編集]
  
一応 このレモンちゃんと柴ちゃんたちが集まったとき
には そのときだけの群れって感じだったんですかねー
黒柴姉さんが トラウマを持ったりせずにほとぼりが
さめたころ元気に群れ?に復活してくれるといいね。

黒柴姉さんは自分でリーダー格だと思っていたのか 
周りのみんながそういうふうに思っていたのかは
わからないけど やっぱりリーダー不在で第2位の位置に
いると神経つかうのかな~? 本来 リーダー然としてる
子って(犬系の野生動物なんかも)常に周りに気を配って
たりして 本当は気がやすまらないって聞いたことあります。

一般家庭で飼い主と上下関係が逆転している子なんかも
家族のリーダーだとワガママにふるまっていると同時に
守らなきゃって神経もはたらいて 常に気が休まらず
ストレスがたまっていて余計にガウるともチラっと聞いた
ことが・・だから レモンちゃん 姉さんがいないと
ソワソワ イライラ? 警戒してたのかも。
犬の世界ってやっぱり 興味深いな~
ホント どうしたの? 何かんがえてるの?
大丈夫?って聞いてみたいよね。
2008/02/20(水) 21:47 | URL | greendog #mQop/nM.[ 編集]
  
犬集会の中では年長さんになってしまったからには
若い衆のあんぜんを守らないとね~
レモンちゃんも大変だわ
黒柴のお姉さん、早く元気な姿を見せてくれるといいですね
2008/02/20(水) 23:03 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  
e-60kaoru様
今日はレモンは警戒モードにならずに、随分遊ぶようになりましたが、黒柴姐さんに会いたいようで、やっぱり時折遊ぶのを止めて、黒柴姐さんの姿を探すように遠くを見つめていました。
黒柴姐さんの足は、犬集会所にはと寄らないけどお散歩はしているようなので、多分大丈夫だと思うのですが、柴っ子ちゃんを嫌いになっちゃってるかもしれません。
それが心配です。


e-60greendog様
黒柴姐さん、落ち着きがあって他のどのわんこにもフレンドリーで、少なくともレモンは自分より順位が上だと思っていたはずです。
他の2柴は、黒柴姐さんと出会った随分後に、犬集会所で会うようになったので、レモンの認識は後輩と感じているように思います。

この犬集会所での飼い主達の位置付けって、どうなってるのかが謎なんですよね。
黒柴姐さんが不在でも、私や他の飼い主さんをレモンが自分より上と思っていれば、こんな風に警戒レベルが上がったりしないと思うんですよ。
飼い主はいざという時頼りにならんと思われてるのかもi-230
今日はちょっと警戒レベルが下がったようでした。


e-60ネコ娘様
犬集会所じゃなくても、公園のどこかで黒柴姐さんに出会えれば、レモンも少し安心するんじゃないかと思うのですが、なかなか会えません。
今日は元気良く茶柴っ子の相手もしていたレモンですが、時折黒柴姐さんを探すように遠くを見つめていました。
2008/02/20(水) 23:55 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
  
何だかとても面白い話ですね。
こういう話を聞くと犬というのは「群れ意識」と
「階級意識」の中で生きているんだなあと
改めて再認識させられます。

それにしても、黒柴姐さん早く復活するといいですね。
レモンちゃんも淋しいみたいですし。

柴っ子くんはまだ1歳だから加減を知らないのは
仕方ないといえば仕方ないですよね。
でも、やりすぎは良くないですから
今度やりすぎたらレモンちゃん、ガツンと言ってやりましょう!
まだ1歳の柴っ子くんにとっては怒られるという経験も
きっといい経験になるのではないでしょうか?
2008/02/21(木) 01:54 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
  
e-60ヒゲ丸様
レモンと遊んでいる時は、柴っ子君はやりすぎる前に「うざい!」とか、「しつこい!」とかとよく怒られています。
でも今の彼にはそれさえ、かまわれて嬉しいi-178みたいな感じです。
もしかしたらM男君だったりして。
多分、あと1年もしたら柴っ子君も静かになっちゃうんだろうなぁ。
2008/02/21(木) 23:33 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/534-a79c2fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。