読めない本

読めない本 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私には読みたいけれど、読めない本と、買って手元に置いておきたいけれど買えない本がある。
まず買えない本はこれ。

ダメ犬グー―11年+108日の物語ダメ犬グー―11年+108日の物語
(2002/11)
ごとう やすゆき

商品詳細を見る

絵も内容もとても愛おしくなるような本なのだが、今度こそ私の手元に!と思って本屋で手に取るのだが、よせばいいのに毎回中身をその場で読んでしまうのである。
そして毎回その場で号泣しそうになって慌てて本を置いてそそくさとその場を離れてしまうのである。
いつまでたっても買えない本となってしまっている。
でも中身はもの凄くちゃんと知ってるの。何度も読んでいるからね。
もしもお友達に「何かいい犬本ない?」って聞かれたら、迷わずオススメする犬本のうちの1冊である。

そして去年、大好きなイラストレーター、と言うより画家と言った方がいいのだろうか。牧野千穂さんのHPを見ていて、凄く惹かれた表紙の本。

走ろうぜ、マージ走ろうぜ、マージ
(2006/06)
馳 星周

商品詳細を見る

勿論表紙絵は牧野千穂さんである。
表紙に一目惚れして去年暮れに、本屋さんで探してみたけれど見つからず、家に帰ってきてからどんな本なのか、ブックレビューなどで確認してみると、これがまた去年亡くなったあの子を彷彿とさせる内容であることが判明。
この本を読まずとも、私は知っている。
あの子をいかにより良く生かし、そして旅立たせるか、たくさん悩んで決断し、介護や病院通いに頑張っていた家族のことを。あの子がどんなに素敵な子で、どんなに愛されていたか。
その様子はこちらこちらを遡って見て頂くと分かる。
あの子だけではなく、愛されて旅立って逝ったわんこの家族は皆、同じ様な思いをするのだろうが、この本のわんこはあの子と犬種が同じで病名も確か同じであったように思う。
それ故あの子の事を思い出さずにはいられなくなる。
覚悟はしていても別れが辛くならない訳はなく、ブログでしか知らない間柄であっても、その時の切なさや寂しさ、胸の張り裂けそうな思いはひしひしと伝わってきたし、直接会ったことのないわんこでも、あの子はもういないのだと思うと私自身今でも胸が詰まる。
それを、犬もその家族も住んでいる場所も違えど、あの子の時と同じ様に愛する家族をより良く生かし逝かせるかを今度はプロの筆致で辿っていくのかと思うと、凄く興味のある本ではあるが読めないのである。

私もいずれまた、レモンと切ない別れをするだろうけれど、昨年暮れから現在に至るまで、実物のこの本を見つけられなかったのは、今はまだその時のために読んでおくべき本という訳でもないからだろうか。






読んだことのない本と絶対自分で買えそうにない本の紹介をするって言うのも変だけど、でも両方とも凄くいい本よ!絶対に!ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い

MMG様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/10(木) 05:20 | | #[ 編集]
  
なるほど。
どちらもいろんなことを考えさせられそうな本ですね。
私も書店で見つけたら買って読んでみようかな。
でもワンコやにゃんこたちとの別れは何度経験しても辛いものがあるし後悔するもののような気がします。
何が最善で何がダメってのはきっと無いんだろうけど後悔しまくりですよ。
いつまで経ってもすぐそばにいる気がするのはきっとすぐそばに居て見守ってくれてるからではないかな?とか思ったりなんかして。
2008/01/10(木) 11:01 | URL | スムチー母 #-[ 編集]
  
ベリエもあるよ~
読めない本!
読めない本と言うか・・・
読んでない本だけど(*≧m≦*)ププッ
それは『毛むくじゃらの天使』です
途中まで読んだんだけどブログ生活が忙しくなってしまって・・・今も途中です
せっかく買ったんだからね
読まなくっちゃねσ(^_^;)アセアセ...
2008/01/10(木) 20:06 | URL | ベリエ #-[ 編集]
  
私はあわさんとは逆に、立ち読みしてて号泣しそうになって慌てて買ってしまった本がありました^^;
誰かに貸したら返ってこなくって行方不明…返してよ~(-"-;)
書店でも、ワンコ関連の本ってつい手にとってしまいます。
あわさんお勧めの「グー」の本、読んで見たいのでチェックしてみますね。
2008/01/10(木) 20:30 | URL | kaoru #-[ 編集]
  
e-60秘密コメ様
やっぱり重なるんですね。
う~、いい本であろう事はレビューから伺い知れるんだけど、もう少し自分の感受性が枯れないと、読む勇気が持てないかも…


e-60スムチー母様
こういうお別れしていく話は、自分自身の経験とも重なるし、お友達わんこの事も重なるし、その時の飼い主さんの心情を思ったときのことも蘇るし、何か複雑な気持ちになるんですよね。
家族に看取られて、幸せに生きた犬の話しという視点で読めればもう少し冷静に読めるかと思うけど、そこまで達観できない自信があるので、もう少し自分が年を取って、感覚が少し鈍くならないと読めそうにありません。


e-60ベリエ様
ベリエさんは、忙しくて読めない本ですね。
「毛むくじゃらの天使」かぁ。
どんな本なんだろう。
後で検索してみようっと。


e-60kaoru様
私もそのままレジに駆け込んじゃえば買えたんですよね。
でも今や「ダメ犬グー」なんて表紙見ただけでほろっときてしまいます。
どんだけ読み込んだんだっちゅう感じですよね。
でも、無邪気なタッチの絵が見たくて、ついつい手に取ると開いちゃうんですよ。
で、『あ、やばい、やばい…。大泣きしそう…』と、いつものパターンになっちゃうんです。

お気に入りの本が帰ってこないって嫌ですね。
私はとことん気に入ってる本は、帰ってこなくなったりするのが嫌なので、あげてしまって新たに買うか、新しいのをプレゼントしちゃいます。
そこまで気に入る本はそう多くはないですけどね。
2008/01/11(金) 00:59 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
  
ダメ犬グーは持ってます。
買ってすぐに 読んで号泣して 持っていたことを
忘れて 書店でくりかえし立ち読みしてはまたまた
その場で号泣してしまう本なんですよね~

走ろうぜ マージは知らなかったので ちょうど明日
書店めぐりをするつもりだったので 探してみようかな。

ホント 人も犬も若くてもいつどうなるかわからないし
年寄りだからって いつ逝ってしまってもいい覚悟
なんて自分も周りもできないものね~
特にワンコには いなくなってさみしい・悲しい・
辛いよう~って言う気持ちより 私たちのところに
来てくれてありがとう。 幸せをくれてありがとうって
笑って見送ってあげたいですね。 
フフフ なかなかそんな できたこと私には修行が
足りずムリそうだけどね~
2008/01/11(金) 08:58 | URL | greendog #mQop/nM.[ 編集]
  
どっちもまだ読んだことない本です。
最近、犬関係の本をぜんぜん買ってないな~。
「ダメ犬グー」読んでみたいです。

今日は犬の日なので、私もブログで犬関係の本を取り上げてみました。
あわさんおすすめの本とは、まったく方向性の違う本ですが・・・。
犬関係の本はなんでも興味を持つので、本棚は犬の本ばかり(笑)
漫画やエッセイも大好きです。
宮古島の本屋には「ダメ犬グー」ないかもなぁ・・・読んでみたい。
あとで探してきます。
2008/01/11(金) 14:17 | URL | こぐま #2Qwf./yA[ 編集]
  
読めない本、結構ありますよ
でも内容は知ってる(笑)
泣くのが絶対わかっているから・・・なかなか手が出ないです
2008/01/11(金) 19:51 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  
★毛むくじゃらの天使★
ベリエはリンクしてるんです
もしよかった覗いてみてくださ~い

http://momopapa.cool.ne.jp/taroever/index.htm
2008/01/11(金) 21:56 | URL | ベリエ #-[ 編集]
  
e-60greendog様
そうそう。
ダメ犬グーって何度も繰り返し読んじゃう本ですよね。
表紙がそうさせるんですかね。
またグーに会いたいなって気持ちにさせるんですかね。

愛犬を亡くしたばかりだとどうしても、寂しいよ会いたいよって気持ちになりますよ。
大切な存在を亡くすのですから、それが当たり前だと思います。
感謝の気持ちになったりするのは、ある程度気持ちを整理できてからじゃないと、なかなかね。
整理できるまでの時間は人によって、本当に様々だけど、本当にこういう事は長すぎるとか短すぎるとかいう事ではないですからね。
ただ、必ず立ち直って最終的にそういう心境にならないと、亡くなった子に悪い気がするんですよ。
亡くなった子だってどうせなら一緒に過ごした楽しい日々を思い出して欲しいでしょうからね。


e-60こぐま様
そうそう。わんこに向き合うと、犬の本が本棚に増えますよね。
私も犬関係の漫画も増えました。


e-60ネコ娘様
そうなんです。
切ない話は本当はもうお腹いっぱいなんです。
それでも本当にいいお話だと読まずにいられないんです。
それが、私にとっては「ダメ犬グー」で、「走ろうぜ、マージ」は、「グー」と同じ匂いを感じるんですよ。
絶対にいいお話だと思うのですが、大泣きするだろうから、なかなか手が出せません。


e-60ベリエ様
教えてくれてありがとう!
早速見に行ってみたんだけど、もう、すぐグスンときて、やっぱりまともに読めなかった…。
これは一気には読めませんね。
2008/01/12(土) 02:04 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/519-fa81a374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。