先生!大丈夫!?

先生!大丈夫!? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

春といえば狂犬病予防注射の季節である。
注射をした後は1週間シャンプーしちゃダメと言われるので、そこはぬかりなく前日にレモン、丸洗いである。理想としてはドッグランへ行って好きなだけ汚して貰ってから丸洗いしたかったのだが、遠くに見える山々の連なりを見ると
まだまだ雪が
お山の中のドッグランへ辿り着けるか怪しい感じなのである。
なのでドッグランへは行かずに丸洗いである。

病院でのレモンはいつものガウガウッぷりが嘘のように、静かに待合室で待てるのである。数少ないレモンの良い所である。病院へ行った時の事を書くたび同じ事を書いている気がするが、本当にいつもこのくらい静かに出来ればいいのにと思う。
周りにどんな子がいようと吠えずに私の足元に伏せたり座ったり、時々はお隣の子の顔を覗き込んだりしてじっとはしていないのだが概ね良い子である。

だが診察台の上に乗せると、以前は獣医さんや看護師さんに愛想を振り撒いていたのだが去年のワクチン注射の頃から緊張するようになってきたのである。
聴診器を当てられ体温を測られ、さぁ、いよいよ注射という段になって、院長先生が様子を見にやってきた。
「ついでにフィラリアの検査もしていきますか?」等と話しながら、レモンの顔を抑える院長先生。私はレモンの上半身を抑えながら「あ、はい。そうですね。」とか何とか受け答えしていたのである。

2人掛りで押さえ込み?

私はこの時『顔を抑えて保定する方法があるのかぁ。』とか、『院長先生がわざわざ様子を見に来るという事は、今見ていただいてるあの人は見習い先生なのかなぁ。今まで見かけた事ない顔だもんなぁ。』なんてぼんやり考えていたのだが、注射をプスッと刺した瞬間、惨事が…。

流血の惨事

きゃー!!大変!!院長先生の大事なゴッドハンドが!!
院長先生は大丈夫と言っておられたが、「それじゃフィラリアの検査もしましょうね。」と言って準備の為に診察室を出られ、次に戻って来た時には以前の私のときと同じ様な血染めの絆創膏が…。

これでレモン、院長先生の心のブラックリスト入りしてしまったんじゃないだろうか。






獣医さんて大変な仕事よね。見習い(かもしれない)先生の腕にも引っかき傷がいくつかあったよ。ポチッとお願い。
20060131004315.gif矢印←それ、ぽちっとなクリックお願い!

凶暴レモンに、ポチッとお願い。あ~あ、困ったもんだよ。


スムチー母様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  
こんにちわv-291
お山のドックランはまだ雪がありそうですね・・・。

狂犬病の予防注射のために病院に行かれたんですねv-353
我家もそろそろ行かなくては!!
レモンちゃんって病院でおとなしくできる子なんですねv-353

しかし今回のレモンちゃん院長先生にやってしまったんですねv-12
きっと研修医のような先生でレモンちゃん何されるか恐かったんでしょうねv-356
研修医の先生とかってちょっと恐いですよねv-356
レモンちゃんは恐かっただけなんだよね??

北斗なんて病院大嫌いの子で先生になにかされそうになると泣き叫んで目には涙がいっぱいですよv-399海斗は声はでないものの涙がポタっと落ちますよv-399

2007/04/18(水) 10:45 | URL | スムチー母 #-[ 編集]
  
アハハ~ まさに! めっちゃ気持ち分かりますよー
私も今日 行ってきました。病院。 ウチはもっと
大騒ぎでした・・ 体が大きい分 いつも3人がかり
でしっかり押さえているんですけど ひどいときは
私・母・看護士2人・先生の5人のときがあります~
で、もうひとりの先生が診察する。 

先生の顔を見るなりしっぽをブリブリふってこびる
くせにいざ診察・・となるとパニくって逃げるわ
唸るは最終的には人形のように凝り固まるし。(笑
2007/04/18(水) 20:20 | URL | greendog #mQop/nM.[ 編集]
  
お疲れさまでした。この時期は私も憂鬱です。
トーマスも完璧ブラックリストの女王です。
でもトーマスの行っている病院の先生はとっても
トーマスを理解してくれています。
初めて行った時、トーマスが暴れることを最初に話したら
診察前に待合室で10分程トーマスとコミュニケーションをとり
終わった後も待合室にきてなんやらトーマスと会話をします。
しかし…何度行ってもやはり病院は嫌なようです。
注射を打つタイミングがすばらしくトーマスが暴れる余裕なし。
なので…トーマスはこの病院しか行けません。
去年の秋に大手術をしていただきトーマスも先生を命の恩人と
思っているようです。辛く痛いのを楽にしてくれた先生!と
少しはわかっているようです。
うちもそろそろ行かないと…。車から降ろして病院の前までが
大変なんです。
2007/04/18(水) 20:44 | URL | thomas&diaの母 #-[ 編集]
  
e-53スムチー母様
診察台に乗るまではいい感じだったんですけどねぇ。
研修医(かもしれない)の先生も落ち着いた雰囲気で、頼りない感じとかは全然なかったんですけどね。
それでももしかしたら、その先生の秘かな緊張がレモンに伝わったのかもしれないですけど。
でもこれはきっと飼い主の贔屓目なんだわ。


e-53greendog様
なかなか大変そうですね。
でも最終的に固まるなら注射針が折れたりする心配もないかと思います。
レモンは逆に、プスッとくるその瞬間まで大丈夫そうなんですよ。
いくらか緊張していても暴れたりしないし、静かにしてるんです。
でも、プスッとした瞬間にジタバタしたり今回は院長先生にカプッといったり。
前は全然平気だったのになぁ。


e-53thomas&diaの母様
注射を打つタイミングが素晴らしいのはかなりポイント高いですよね。
あの先生ももう少しちゃちゃっとやってくれればまだ良かったのかも。
『ちょっとチクッとするよ。痛いよ~。』って思いながら注射してるんじゃないのかなぁと思ったり。
だって前はレモンをじゃらしながら、レモンがエヘヘへ~とデレデレしてる隙にササッと注射して、注射された事に気付いてない感じだったもの。
その時はレモンが子供だったからそういう風に出来たんだろうか?
いずれレモンも病院嫌いになったりするのかな。
今の所は割と好きみたいなんですけどね。スキップするように入って行きますからね。
2007/04/18(水) 21:46 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
  
ぁあああ!やっちゃいましたか!
まぁ、獣医さんたちは慣れているから大丈夫でしょう
我が家が通っている獣医さんの腕には無数の傷跡があるんですよ(笑)
毎回、毎回、痛々しいなぁって話になります(爆)
でも、職業病ですよって笑って答えてくれます
2007/04/18(水) 22:52 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  
はじめまして!ランキングをブラブラしていて、可愛いタイトルに釣られて遊びに来てみました(^^)
そしたらとてもおもしろいブログだったので読みふけってしまいました♪
ワンコも可愛いしイラストも楽しいし気に入ってしまいました~
私もブログで適当にイラストを描いたりしてますが、写真だけじゃなくっていろいろ楽しい事やってみたいと思っています(^^♪
また遊びにきてもいいですか??
2007/04/19(木) 21:18 | URL | karou #-[ 編集]
  
e-53ネコ娘様
本当にお仕事をプロフェッショナルに遂行されている獣医さんには、頭が下がります。
慣れていてもやっぱり噛まれたら痛いわけで、それでも笑顔で対応してくださって、頼りにしてます!ついて行きます!!って感じです。


e-53karou様
いらっしゃいませ♪
数ある犬ブログの中からよくぞ来て下さいました!
どうぞ、どうぞ、また是非遊びにきて下さいね♪
2007/04/20(金) 00:18 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/381-443b1fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。