木に回り込んだらどうする?

木に回り込んだらどうする? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は「我が家のケアンテリアは本日も絶好調」のこの記事にトラックバックしようと思う。

ケアンテリアという犬は自立心旺盛と言われ、かつては“農夫の犬”と呼ばれていたのだという。
小獣猟犬ではあるが、猟師と行動を共にする猟犬とは違い、主人である農夫が畑仕事をしている間畑を荒らすネズミなどを、その自立心旺盛さから自分の判断で狩ることの出来たケアンは農夫にとって都合が良かったのだろうと想像するのである。
今尚そういった性質を損なわないようにケアンのブリーディングは成されているそうである。
なのでケアンらしい性格のケアンは自分で考えて行動するのが好きなのだそうである。それ故自立心旺盛と言われるのであろう。
さて、「我が家のケアンテリアは本日も絶好調」のドロシーちゃんもケアンらしい性格の愛らしい子であるが、ゲージと壁の間に挟まったボールをどうしたら取れるかと自分で考えて見事ボールを取ってきたそうである。

そういえばレモンもと思い出される事がある。
それは伸縮リードなどの長めのリード使用時に、木を挟んで回り込んでしまった時、今、回りこんだのとは逆方向に回らないと進めないと言う事をどうやら理解しているのらしいということである。

回らないとダメだよ

今でこそ、木に回り込んだレモンに一声かければ戻ってくるというのが当たり前になってしまっているが、最初はやっぱりちょっとシンキングタイムがあって自分で判断して戻るという感じであったように記憶している。
先代犬はこれをついにまったく理解できず、木に回り込んでしまったら私がぐるぐる巻きになったリードをほどいてやらねばならなかった。

そっちに回っちゃダメ~!

だが果してレモンはケアンの血が流れているからこれを理解できたのだろうか。住んでる環境の違いもあるかもしれない。
先代犬は外飼いだったのだが、外飼いと室内飼いとでは人間の言葉の理解度が断然室内飼いの方が高いという。
更にレモンは早いうちからボールを与えられ、“あっち”とか“こっち”という言葉の意味を大好きなボールに絡めて理解する機会があったのに対して、先代犬は特におもちゃも与えられてはいなかったのである。
もしかしたらそうした環境の違いがこういう所で出ているのかもしれないなぁとも思うのである。
だってこのリードの話だけを例に挙げると、先代犬はまるで愛すべきおバカな犬といった感じだが、先代犬だって私と一緒に遊びをクリエイトする能力はあったのである。

そこで、環境的にはレモンとあまり変わらないであろう皆様の愛犬について質問。
皆様の愛犬は、木に回り込んでしまった時リードがグルグル巻きにならないように自分で戻って来る?







自分で戻って来るという方も、私がグルグル巻きをほどいてるという方も、ポチッとお願い。
20060131004315.gif矢印←それ、ぽちっとなクリックお願い!

拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  
あわ様 ドロシーの記事を引用して頂き、ありがとうございます。
ドロシーは確かに自分で色々考えて行動する事は得意なようです。レモンちゃんの行動もケアンの性質によるものと思うのですが・・・
他のワンちゃんはどうなのでしょうか?
とっても興味があります。
ドロシーは木に回り込んだ時どうするか?
試してみたいと思います。

2007/03/31(土) 00:41 | URL | グリンダ #-[ 編集]
  
木に回り込んだ時ですね。
だいたい お散歩では 短いリードを使っているので、
回り込んでも 一回りもないくらいです。
回り込む ってほどではないですね。
木とか柱とかを 挟んで通ろうとする感じです。
「こっちよ」 って声を掛け、ちょんちょん ってリードを
引っ張ると、引き返して回り込んでくれます。

リードが短い分、グルグル巻きになる事は ないですねー。
2007/03/31(土) 08:30 | URL | ねいね #.PIo7KkU[ 編集]
  
試してみたいけど、ウチのは障害物があると
飼い主側に避けてくるんですよね
前方から自転車が来たときの避け方を教えたのが
楽しみを奪うことになったのかしら(笑)
先住犬は北海道犬だったので、さすが狩猟犬てな感じで
自分で判断して大暴れしてました(笑)
2007/03/31(土) 23:18 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  
e-53グリンダ様
ケアンの自立心旺盛な性格によるエピソードは、ケアンについて調べてみればいくつか目にしたりしますが、ふと、それじゃケアン以外の犬はどうなんだろうと思ったのでした。
ちなみに先代犬は、バリバリの雑種でした。


e-53ねいね様
梅子ちゃんはどうやら自分で戻ってこれそうですね。
普段そうやっているから、きっと長いリードでもグルグル巻きにはならなさそうですよね。


e-53ネコ娘様
さすが蘭丸ちゃん。
そもそもそんなおバカな事はしないといった感じでしょうか。
え~と、先代犬はやっぱりあちこちにリードが絡まっていたというふうに理解していいのかな?
2007/03/31(土) 23:28 | URL | あわ #PTRa1D3I[ 編集]
  
先代のちび丸は木に回り込んだとき、自分の行く方を優先してリードを引っ張ってました(@_@;)
ちーちゃんは・・・
何と!引き返してベリエのほうに戻って来るんです
これには、ベリエも感心してるんだよ
大人しいちび丸でも出来なかったことを、ちーちゃんはやってくれるヽ(^。^)ノ
ワンコによっていろいろなんだなぁ。と思います
2007/04/01(日) 21:17 | URL | ベリエ #-[ 編集]
  
e-53ベリエ様
なるほどねぇ。
何か、木を回り込んだときの反応は、犬種と言うより個々のわんこの性格に寄るのかなぁ。
ちょっとせっかちな子は、急がば回れって事がなかなか出来ないのかもしれませんね。
2007/04/03(火) 00:27 | URL | あわ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/367-02e58367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。