鳩 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レモンと一緒にお散歩に行く公園には、鳩もたくさんいる。鳩の為に餌を撒く人がいて余計に集まってくるのだ。冬になると鳩達が固まって踏みしめた所が丸く浅くへこんでいて、まるでそこが鳩の聖域のようになっていたりする。
鳩軍団

今日も今日とてレモンとお散歩をしていると、小さな男の子に遭遇。3、4歳くらいであろうか。小学校にはまだ上がってなさそうだ。その子が「ばぁちゃ~ん!ばぁちゃ~ん!!」と、しきりにお婆様を呼んでいる。どうやらこの子、ご両親とお祖父ちゃま、お祖母ちゃまと家族総出で公園へ遊びに来ていたようである。
小さな坊やの呼びかけに答えたのはお祖母様ではなくお祖父様のようであった。坊やは何をそんなに呼んでいたのかと思ったら、どうやら怪我して飛べなくなった瀕死の鳩を見つけて、どうにかしてあげてと祖父母に助けを求めていたようなのである。

私もそちらの方を見ると、弱々しくばたつく鳩に、わわわ!もうカラスが1羽つつきにきている!
カラスについばまれる程弱っているなら、もうダメなんじゃないだろうか。

しかしお祖父様はカラスを追い払い、鳩の様子を暫らく見ていた。おそらくこのお祖父様だっていつもならこれが自然の摂理というものという事で、瀕死の鳩に気付いてもスルーしたと思うのだが、小さなぼくちゃんに芽生えた弱って可哀相な事になっている動物をどうにか助けてあげたいという気持ちを前にして、もうダメだから放っておきなさいとは言えなかったご様子で、かなり長いこと鳩を小枝でつついて反応を見たりしていたが、ついにお孫さんに、「ばぁちゃんに言ってビニール袋を貰っておいで。」と言いつけ、その後ビニール袋入り鳩を保護していかれたのであった。

世知辛い昨今、こうした野良鳩なんかは結構強烈な雑菌なんかを持っている事もあるので、保護するにしても衛生面なんかには重々気を付けて頂きたいものだが、そういった理屈は抜きにして優しい心を持ったお孫さんと、その気持ちに答えてあげたその子の祖父母にちょっとばかり暖かい気持ちになったのである。

そんな一部始終を見聞きしている間、私達は何をしていたかと言うと、レモンは枯葉の大海原でガサガサ楽しんでいたのである。
ふっふふ~ん♪

いつものボール遊びが出来るポイントのすぐ傍の出来事だったので、こうして成り行きを見守る事が出来たのである。そんな事がすぐ近くで起きているとは全く気付いていないレモン。ま、のた打ち回る鳩に気付いて小獣猟犬の血に目覚められて興奮されても困るので、気付かなくても全然いいのだが、
大海原にダイブ!
こんな事になっていたり、

はぁ~、楽しい♪
こんな事になっていたりして、

毛皮のボロ雑巾か?
もはやこうなると、どこが顔やらどこが尻尾やら分からないのである。

はぁ~。今日も帰ったらレモンのお腹の葉っぱ取りが待っている。





ミノムシレモンにポチッとお願い!
20060131004315.gif
定位置になってしまいそう?只今の順位は昨日と変わらず32位でした。

はなくそねこ様 ヒゲ丸様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  
子どもの頃の気持ちは大切にしたいですよね
「そんなものは放っておきないなさい」なんて言われたら、動物愛護の気持ちもなくなっちゃいますよね
お祖父さん、ありがとう!
2006/11/20(月) 00:53 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  
素敵なおしいさんですね。
そんな話を聞くとほっとしますよ!
しかし、レモンちゃん、、、、楽しいそう~(笑)
まっ、あわさんの苦労はさておいて。。
2006/11/20(月) 01:16 | URL | nori #-[ 編集]
  
優しいおじいちゃんの背中を見て、きっとこの男の子も動物愛護の心を持った優しい少年へと成長することでしょう。

枯葉のジュウタン気持ちよさそ~!
もうこうなったら、あわさんも一緒にゴロゴロしちゃえぃ!
2006/11/20(月) 22:02 | URL | はなくそねこ #-[ 編集]
  
e-53ネコ娘様
本当にそうですよね。
特に命を軽視する傾向のある昨今、自然の摂理を教える前に、命というものは大切で本来丁重に扱うべきものだという事を子供達にきっちり教える必要を感じます。
この少年はきっとそこらへんは大丈夫な気がしますよね。


e-53nori様
私も、こんな家族がいるのならまだ大丈夫だなと思いましたよ。
レモン、枯葉の大海原へダイブした所で私は諦めましたよi-239


e-53はなくそねこ様

きっと豊かな心を持ったいい青年になるでしょうね。

あはは~!私がもうちっと若かったら、一緒になってゴロゴロしてますよ。
確実にね。
2006/11/21(火) 19:05 | URL | あわ #-[ 編集]
  
ぼくとおじいちゃんの心温まるいいお話ですね(^^)
うん、こういうのって必要だと思います。
そしてレモンさん、枯葉に混じるとそのクリーム色の毛が保護色となって
一体どこにいるのか…??
どっちが頭かお尻か分かりません(笑)
2006/11/23(木) 05:04 | URL | 目黒さゆり #ecUM21Fs[ 編集]
  
e-53目黒さゆり様
そうなんです。
引きでレモンを撮った写真を見ると、本当にレモンはどこ?と一瞬なりますよi-229
2006/11/24(金) 00:25 | URL | あわ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/269-ef05aecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。