こんなのは許せます

こんなのは許せます に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私の家からいつもの公園へ行くには橋を渡らねばならない。当然帰りも橋を渡る。
レモンとの散歩の帰り道、レモンが橋の欄干の隙間から顔を出して下を覗き込み、そこから動こうとしなくなった。

レモンはよくこの橋の欄干の隙間から下を覗き込むことがあるので、いつもの事ではあるのだが、いつまでもそこから動かないという事はこれまでなかったので何を見ているのだろうと、私も下を覗き込んでみた。
すると下を流れる川の真ん中を「うひゃっほ~い♪」という言葉が聞こえてきそうなくらい、大喜びでザブザブ、バチャバチャ遊んでいる犬がいた。水に濡れて毛がペッチャリしていてラブラドールなのかゴールデンなのか見分けのつかなくなったレトリバーである。川岸の階段には飼い主さんがゆったり座ってわんこを見守っていた。
リードはノーリードである。

先日、私は基本的にはノーリード反対だと書いたが、ケースバイケースだと思っているとも書いた。
この場合のわんこと飼い主の姿には、私は微笑ましいと感じる。
辺りは刻一刻と暗くなっていく時間帯。この時間に川遊びをする者は他にいないという事と、この様子をもしも犬の苦手な方が見たとしても、堤防の上か橋の上から見る事になるので、距離的にもそれ程の脅威は感じないであろうし、堤防へ上る階段には飼い主さんが座っているのでまさかそれを跳び越えてわんこが誰かに危害を加えるなんて事は、まず考えにくい。川だって公共の場ではあるのだが、公園の中と違い特にノーリード禁止を強調されている場ではないので、飼い主さんの良識にある程度委ねてもいい場なのではないかと思う。厳密に法律なんかに照らし合わせれば、犬飼いには犬を繋留しておく義務があるのだろうと思うが、私はわんこが安全で誰にも実質的な迷惑をかけることがなければ、ノーリードにしてもいいと思っているので、この川遊びを楽しむわんこの姿はただただ微笑ましいと感じるのである。

レモンはかなり長いこと、このわんこの姿をじーっと見ていた。そのうち吠え出すのではと思ったが、ひたすら静かにじーっと眺めていた。
羨ましかったのであろうか?
でも、この前川岸に連れて行った時には中に入らなかったじゃないの。あの時の場所よりここはもっと深いんだぞ。

そんな欄干から覗き込むレモンや、川の真ん中でひゃほ♪ひゃほ♪遊んでいるレトリーバーをカメラで捉えようと思ったのだが、もう1年以上使っているというカメラなのに、操作を間違えて1枚も撮れなかったのが心残りである。操作性の難しいカメラじゃないのに…、いや、むしろかなり単純な操作しかないカメラなのに…。何やってるんじゃ、私。

カメラ持ってても意味ないじゃん
アホじゃない。






お腹壊したり、アレルギー性鼻炎の症状大爆発したり、最近何だか冴えない飼い主に、ポチッとお願い



拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  
多摩センター動物被害者の会のさっそくのリンクありがとうございました。
まったく、獣医の風上に置けぬ奴です。許せません。

お散歩の途中に川があって良いですね☆
レモンちゃん、他のわんこがあまりにも
楽しそうに泳いでいるので、泳ぎたくなっちゃったのかな?
明日また、川に行く予定です。ウィルは
果たして川の中に入ってくれるでしょうか?無理かな(泣)
2006/08/13(日) 22:53 | URL | fuku #-[ 編集]
  
レモンちゃん、他のワンコが川で遊んでいるのをじっと見ているなんて
隣の芝は青く見えたんでしょうかね?

ノーリードに関してはあわさんの意見に全面的に賛成です。
やはりノーリードで遊ばせるならば
周囲に絶対に迷惑をかけないこと、
そしてワンコの安全が確保されていることが条件ですよね。

2006/08/13(日) 23:54 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
  
ノーリードの話題が続いてる・・・
昨日の話でいうと、対面から人が来たときに飼い主の後ろで座れをさせるのは、相手に不安感を与えないための動きを止める訓練なんですよ。
小型犬じゃ、あまり目に入らないでしょうが、大型犬だとこれだけでも安心してくれますよね。
もちろん、このトレーニングは上級用で、この前にはリード付き、他のワンコなどがいる場所などをクリアする必然がありますけどね。
かといってトレーニングだと相手に分からないと不安になるでしょうから、必ず指示のコマンド出しはするんですよ~
一応、トレーナーとか訓練士は行動制御を行なえる範囲内でトレーニングとしてノーリード可なんです。
もちろん、他の方々に危険および迷惑がかかる場所では行いませんけどね。
そういえば、最近公園とかではトレーニングしていないですね~
人がいない場所ばかりですもん。だから人がいるところでコマンドが効きにくくなっているんだわ・・・クスン
2006/08/14(月) 02:46 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  
e-53fuku様
シェルティーは神経質な子が多い印象があります。
ウィル君、水が怖くて入らないのか、それとも毛を濡らしたくなくて入らないのか、どちらなんでしょうね。
無理に川に入れなくてもいいんじゃないでしょうかね。
でも、飼い主としては暑い日は川に積極的に入ってくれた方が、体を冷やせるのになとか思いますよね。


e-53ヒゲ丸様
本当に楽しそうに川遊びするレトリバーでしたから、何か面白い物でもあるのかなぁとでも思ったかもです。
ヒゲ丸さんもノーリードに対する意見は私と同じですか。
安易に放してしまう事に、人の犬でも大丈夫なんだろうかと心配になりますよね。


e-53ネコ娘様
見るからにきちんと躾が入っているわんこは多分、犬の苦手な方から見ても、恐怖心を軽減できるんじゃないかと思います。
ネコ娘さんをはじめ、わんこに関するお仕事をしていらっしゃる方は、まさかわんこの躾の入り具合や周りの状況を無視して、リードを放すという事はしないと思っています。
危惧しているのは、周りにつられて安易にリードを放してしまうという事、またより集まる事でそうする人が増えてしまう事に対してなんですよ。
2006/08/14(月) 23:25 | URL | あわ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/189-e0aff7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。