ようやく一矢報いた感じ

ようやく一矢報いた感じ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

公園でレモンとお散歩させる時、不用意に寄ってくる子供には辟易する。印象的なキャラの濃い子供についてはよくネタにさせて貰っているが、ネタ提供ありがとうと思う反面、ネタはいらんから寄ってくるなとも思う。
要するに神経張り詰めさせられて、子供の動向に注意を払わなけりゃいけないのが面倒なのである。私としては、レモンと遊んだり外でのオスワリやフセなどの練習に全神経を傾けたいのである。

ここ数日はなるべく子供に遭遇しない時間帯を選んで散歩に行っていたので、大変快適であったのだが、久しぶりにレモンとボール遊びをしていたら、子供が寄ってきた。

伸縮リードでレモンが届いてしまう所まで自転車を芝生に乗り上げてきた時点で、もう犬慣れしてない子である事は明白である。
ああ、もう、面倒くせぇなぁ。
犬慣れしてる子ならともかく、こういう見た目の可愛さだけで寄ってきた子供が厄介なのである。
子供は「わんちゃん触ろう♪」なんつってはしゃぎながら寄ってくるが、その子供のテンションに合わせて俄かにテンションの上がったレモンを見て、その子が「あっ、なんかちょっと怖い。」と少しひるんだ。
そうだ、不用意に走り寄っちゃいかん。

「この子齧る?」と聞いてきたので「さぁ、どうかな。」となるべく穏やかに言う私。
別に意地悪のつもりじゃなく、本当に時々舐め齧りをするので、それがその子にとっての“齧る”の定義に当てはまるのかどうか微妙でよく解らないというのが正直な所である。その微妙さをいちいちと説明するのが面倒という日もある。
「撫でてもいい?」と続けて質問してきたが「今日は止めといたら。」と言ったら、「止めといた方がいいのか。」とか何とか言いながら敵は去っていった。
なんだ。こう言えば良かったんだ。

大体ね、犬と遊びながら服の汚れを気にしたり、走り回って犬の興奮をむやみに煽ったり、レモンみたいなチビ犬が飛びついたくらいで爪が痛いと言ったりする子とは安心して遊ばせられないのである。そんな子は犬と遊ぶ資格なしだとも思っている。
ちなみにレモンの爪は現在アスファルトで削られて爪の中の肉のある部分ギリギリの長さで、もうこれ以上0.01ミリたりとも短くできない長さである。それなのに痛いとか言われたんじゃ堪らんのである。
ったく、私が爪切りもしてやってない飼い主みたいで人聞き悪い事この上ないだろっつの。

他の犬友達もいる時なら、犬に向かう相手の気持ちも分散するのでまだましだ。じゃれあいと本気のバトルの区別のつかない子供は近付いてこないという利点もある。だがレモンと二人きりの時はお子様のお相手まではしたくない。そう常々思っていたのだが、今日始めて子供を追い払う事に成功したのであった。

個人的にお気に入りの1枚







素敵な子供撃退談をお持ちの方、または子持ちの犬飼いの方で犬との付き合いこんな事に気をつけていますという話をお持ちの方、私にその話しを教えて下さいな。ポチッとお願い

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  グリンダ
その子供「撫でてもいい」って聞くだけまだ良いですね。
しかし、犬慣れしていない子に自分の犬を触らせるのは、お互い嫌な思いをしない為に凄く気を使いますよね。
私も中々断れなくて・・・
ドロシーも悪気は無いのですが、
何しろヤンチャなもので・・・
犬慣れしていない子が、走ってきて急に触ったら大変かも・・・
2006/06/13(火) 22:03 | URL | グリンダ #-[ 編集]
  
子どもは難しいですよね・・・
ウチの場合はテンションも低いので、安全にお触りができますが、やっぱり相手を選んじゃいますね
耳を引っ張ったり、手を持ち上げようとする子には「ダメ!」って優しい声で(一応)言うくらいかな
2006/06/13(火) 23:38 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  ヒゲ丸
あわさんの気持ちよく分かりますよ~。
うちのアリさんも何だかんだ10㎏はあるため
飛びついて怪我させたりはしたくないので
不用心に子供が近づいてくると、どう対応しようか困ってしまいます。

上手く断れる方法って何かないものですかね~?
2006/06/13(火) 23:52 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
  MのMとG
触ってもいいか聞いてくるのは、まだ助かりますよね。幼稚園児ぐらいの子で無邪気に寄ってこられるのが一番こわいです。。。
2006/06/14(水) 02:21 | URL | MのMとG #-[ 編集]
  2匹のコーギーとDavid
子供撃退法効果アリですね!
犬が普通にじゃれているのに泣かれたら面倒ですもんね。
私は見た目が見た目なので日本語を分からないふりをしてArthur!No!Come here!と英語で一喝するとたいていの子供は寄ってこないです(笑)
2006/06/14(水) 12:34 | URL | 2匹のコーギーとDavid #wLMIWoss[ 編集]
  ニキティ
撃退おめでと~!
何も言わずに近づいてきて、うちの子らを追いかけてきた二人組の男の子らが居て、リード付けてるからいいけど、うちの子らも恐がって唸ったり吠えたりしてたから、『犬が恐がるから追いかけてこんといてっ。」って言ってやったら退散してくれた。やったぞ、悪魔退散。オーメン!
『可愛いなぁ~。』とかって言って、あたしにコビりながら近づいてくる子たちは、完全無視します~。聞こえないふりね~。
2006/06/14(水) 12:35 | URL | ニキティ #-[ 編集]
  ナルトママ
あはは。
皆さん子供には苦労してるんですね~(笑)
あ、ウチは『噛むから』って言えば退治完了(爆)
でも、ちゃんと聞いてくれる子には『怖がりだから、あんまり近付かないでね~。怖くて吠えたり噛んだりするからね~』って言いますよ~。
ちょっとでも勉強してもらって、次に会った時に備えておきたいですからね~。
基本的には親にしっかりそこら辺を教えといて欲しいもんですけど、分かってない親も多いですからねぇ。
2006/06/14(水) 13:20 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
  ぷみまろ
こういうネタになるとガキに厳しい俺です(笑)
以前にも書いたかもですが、毅然とした態度でお断りしてますね(笑)
子供に世の中いい人ばかりじゃないという社会勉強させてるんですね-(嘘)
2006/06/14(水) 22:41 | URL | ぷみまろ #-[ 編集]
  
e-19グリンダ様
そうなんですよね。
出来れば放っておいて欲しいと思うのですよね。
ちょっと怖かったりするのに、何故子供って果敢に近付いてくるのでしょうね。


e-19ネコ娘様
おとなしい子はおとなしい子で、犬の扱いの解ってない子に無茶な触られ方しますよね。
端的に注意するのがやっぱり一番手っ取り早いのかしらね。


e-19ヒゲ丸様
この手があったか!!っていう言葉が何かないものでしょうかね。
いたずらに子供を脅したいわけではないので、怯えさせるような言い方ではなく、でも子供が犬にちょっかい出すのを諦めてくれる、そんな魔法のような言葉大募集中って感じです。


e-19MのMとG様
ああ、幼稚園児はちょっと怖いですよね。
まだ乳臭さが残ってるお年頃だから、犬があむっと行きそうな気がするんですよね。
でもそこまで小さいとそばに親がいませんか?
私その親に、「この子は子供慣れしてないので、近付かないで下さい。」とお断りした事ありますよ。


e-192匹のコーギーとDavid 様
おお!英語で一喝ってかっこいいですね。
私はどこからどう見ても和人なので、いきなり英語で一喝なんかしたら、何だこの人??って感じになるでしょうね。
う~ん、ベトナム語とかで一喝するといいのかも(笑)。


e-19ニキティ様
案外あれこれ考えずに、率直に迷惑である事を伝えた方が伝わるものかもね。
てか、いちいちそうやって言わなきゃならないのがもう面倒なんだよね。


e-19ナルトママ様
やっぱり「噛むよ。」って言うのが一番効果的なのでしょうかね。
それもちょっと屈辱的だな~とか思っていたんですけど、この際「噛むよ。」の一言が簡単でいいのかもしれないなぁと、思えてきましたよ。


e-19ぷみまろ様
私も毅然とした態度をとりたいものです。
どこか“怖いおばさん”と呼ばれたくないとか、子供の方にも悪気があるわけじゃないとか、見栄やら体裁やら甘さやらが私にあって、毅然とした態度がなかなかとれないんですよね。
2006/06/14(水) 23:52 | URL | あわ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/138-cf74a784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。