キレてないっすよ

キレてないっすよ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

レモンはキックボードで通り過ぎていく人を見ると、吠えながら追いかけていこうとする。

こんな風に
まったり中
充分遊んだ後でまったりしてても、近くをキックボードで通り過ぎていく人を見つけると、たちまち跳ね起き吠え掛かっていく。

そんな事をされれば犬好きの人でもあまりいい気はしないと思う。
ましてや、犬が苦手であったりあまり犬と交流した事のないお子様ならば尚更である。
是非とも治したい癖ではあるが、身近にキックボードを持っている人がいないので、レモンに間近で観察させたり慣れさせる機会がなくてどうしたものかと思っているところである。

いつものようにレモンと公園で遊んでいると、近くに父親と一緒に遊びに来た少年がキックボードに乗り始めた。
ただちにレモンは大好きなボール遊びも中断して、伸縮リードの伸びる限界まで駆けて行き、その少年の走る軌道に合わせて吠えながら追いかける。
少年はその辺を一周した所で父親の元に戻った途端、「あの犬、ヤダ!ずっと追いかけてきてさ…!」と言っていた。うっ、すまない、少年。悪気はないんだけどね。
ちょうどレモンの幼馴染もその時傍にいて、その飼い主さんが「あらら、レモンちゃん、どうしたの?何をそんなに興奮してるのかな?」と話しかけてきたので、私も「レモン、キックボード見ると興奮して吠えちゃうんですよね。」と話していたら、どうもその会話が少年にも聞こえていたようなのである。今度は少年と交代してその子の父親がキックボードでその辺一周の旅に出て、またもやレモンが吠えながら駆け出すと、その少年父親に向かって大きな声で「この犬、キックボード見るとイライラするみたいよ!!」と叫んだのである。イライラって…
勿論少年にも悪気はない。父親に向かって少年は少年なりに注意を促がしたつもりなのだろう。こちらもレモンの興奮をコントロール出来ていないわけなので、お互い様である。が、ついその少年を睨んで黙らせてしまった。本当にすまないね、少年よ。私も別に睨みつけるつもりはなかったんだけど、つい、ね。

動物慣れ、犬慣れしていなければ、吠える=怒っている とそう感じても仕方がないのだけれど、別にレモンは怒っていたのでもイライラしていたのでもなく、『なんだコリャ!?』と思って、多少は怪しんでいたかもしれないが、大部分は強すぎる好奇心で、人間の動く速さとしてはありえないスピードに、『あんた何?誰?何者!?』と、一生懸命追いかけて聞いていたのである。

その親子とお近付きになれれば、レモンもキックボードに慣れ親しむ機会にようやく恵まれたかもしれないが、私が睨み付けちゃったからね。それはちょっと無理っぽいよ。ごめんね、レモン。
せっかくのチャンスを逃しちゃったよ。テヘ。




札幌もようやくボチボチ桜が咲き始めたよ。ポチッとお願い
20060131004315.gif

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメントありがとうございます♪大変励みになっております♪
お気軽にどうぞ!
  ぷみまろ
キックボードですか。
うちは自転車に飯能します。
反応する原因は俺なのですが。。。
一緒に駆け回って遊びたいようで。
レモンちゃんも駆け回って遊びたいだけなんだろうなぁ。
ガキを視線で黙らすとは、なかなかの眼力です(笑)
2006/05/08(月) 23:38 | URL | ぷみまろ #-[ 編集]
  ララカチハ
うちのも、みんなきっと吼えるな、、、そして、私も睨むな、、、。犬からすれば、あんなガーガー音がするもの、すごく怖いんでしょうねぇ。「負けないっつ。負けないぞ!!」とでもいっているのかしら(笑)
2006/05/09(火) 00:42 | URL | ララカチハ #-[ 編集]
  ナルトママ
動くものにはどうしても反応しちゃいますよね~。ナルトは車も自転車も追いかけようとするし吠えるしで、ホント大変でした~v-4061ヶ月、ぶくぶく太らせながらオヤツをあげ続けてやっと治りましたよ~(笑)
レモンちゃん、オヤツの反応はいいのかな?だったら同じ方法でいけると思うけど~。でもキックボードはめったに通りませんもんねぇ・・・。
お子ちゃまに協力してもらうのも難しいですもんねぇ。説明するのも面倒だし(笑)
今回は素直な少年にやられましたね~。
2006/05/09(火) 00:44 | URL | ナルトママ #-[ 編集]
  苦笑
お子さんの言うこともわかるなぁ
最近の子どもを見ていると、犬やネコの習性を知っている子といない子の差が大きいんですよね~
でも自分が子どもの頃のこと考えると大差ないかも・・・
どっちかというと、お父さん、ちゃんと教えてあげてね~それが子どもとワンコの関係を築くきっかけになるかもですよ
2006/05/09(火) 00:54 | URL | ネコ娘 #-[ 編集]
  MのMとG
うちのも吠えるでしょうな・・・得体の知れないのは怖いみたいで吠えます。ワンコのこと知らなければ行動の意味の取り違いがあるとは思いますが・・・つい・・・ですね・・・
2006/05/09(火) 02:38 | URL | MのMとG #-[ 編集]
  ヒゲ丸
キックボードですか。
散歩中に会ったことがないので分かりませんが
うちのは吠えるか、怖がって飛びついてくるか
のどちらかですね~。

いずれにせよ、キックボードに対するレモンちゃんの反応は
好奇心からくる反応だと思いますよね。
でも、犬を飼っていない人からすれば
吠える=怒っているなのかもしれませんね。
2006/05/09(火) 07:19 | URL | ヒゲ丸 #-[ 編集]
  ニキティ
俺キレさせたら大したもんだよっ。
って少年に言ってやりゃにゃぁなりませんなぁ。
でも、あたしなら、少年にそんなこと言われたら
悪気ないと分かっててもキレちゃうな。

2006/05/09(火) 13:07 | URL | ニキティ #-[ 編集]
  グリンダ
レモンちゃんが勘違いされて、本当に悔しいですねv-412
犬に興味がなかったり、知らない人に
犬の事をわかってもらうのって
難しいですよね。
犬は知れば知るほど、素晴らしい動物なのに・・・v-10

2006/05/09(火) 22:32 | URL | グリンダ #-[ 編集]
  
e-19ぷみまろ様
ウチのは、自転車は自分自身が乗せられたりするせいかあまり吠えないんです。
吠える時、は乗ってる人が吠えたくなる人の時だけなんですよ。
吠え掛かっていくのはキックボードの他に、スケボとバイクと歩くスキーの人。共通点は人の姿が丸見えで、人ではありえないスピードという事でしょうかね。
あの少年が、『犬も怖いけど、犬飼いはもっと怖い…。』と思ったりしてないことを祈るばかりです。無理か(笑)。


e-19ララカチハ様
音にはあまり敏感ではないようなので、それを怖がっての威嚇吠えではないと思うんですが、でも確かに「そのスピードには負けない!!」とは思ったかもしれませんね。


e-19ナルトママ様
まだ子犬時代にはおやつで釣る方法も試しましたが、好奇心の方が勝っちゃうみたいなんですよ。見て、触れて、匂いをかいで、それが何であるかレモンに納得させれば早いんですがねぇ。
もうちょっと友好的な子供だったら、「ちょっとキックボード見せてね。」とか言えたのになぁ、と残念でした。


e-19ネコ娘様
その父親がまた、子供の言葉にも無反応な父親で、きっと親からして動物に何の興味もなく無縁な生活してるんじゃないかと思いますね。
そうなると、子供も自然とそういう反応しかしなくなりますよね。
私がとっさに「ごめんね、キックボードに慣れてないの。だから後でちょっと見せてね。」とか何とか言えてれば、また違ったコミュニケーションが取れてたかもなと思います。


e-19MのMとG様
そうそう。つい、です。
あまりにもその時のレモンの気持ちとはそぐわない少年の発言に、機転を利かすことも出来ず、咄嗟に睨むことしか出来ませんでした。
私も修行が足りてませんね。


e-19ヒゲ丸様
もっと感覚の鈍い少年なら、睨んでも、チラッと見られたくらいにしか思わないと思うのですが、睨むと黙った事から見て、そんなに感覚の鈍い少年ではないと思うのに、吠えていれば怒っているとしか捕らえられないのは、ひとえに動物慣れしていないからなんでしょうね。
結構鋭い感覚を持った少年かもしれないのに、ちょっともったいない気もします。
私が機転を利かせてうまくこの少年とコミュニケートを取っていたなら、この少年の世界も広がったかもしれないのにね。


e-19ニキティ様
さすが、ニキティ組の真のリーダー(笑)。
でもここは一発、機転を利かせてうまいことコミュニケーションをとり、大人の余裕と言うやつと犬飼いの懐の深さを見せ付けてやりたかったです。無反応だった少年の父親にね。
ダメだったけどね。
2006/05/09(火) 22:53 | URL | あわ #-[ 編集]
  
e-19グリンダ様
悔しいというより、呆気にとられたと言った方が近い感じでしょうか。
どうしても、犬が苦手という人もいても仕方ないと思うんですけど、そういう人の犬の行動に関する解釈のあまりに大きな違いに、驚いて言葉も出ずにかわりに睨んでしまいました。
解ってくれなくてもいいから、そのかわり勝手に解釈しないでよとは思いますね。
2006/05/09(火) 23:02 | URL | あわ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lemonto.blog48.fc2.com/tb.php/105-bb86a990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。