fc2ブログ

2008年06月22日

2008年06月22日 に関する記事です。
数日前、講演会を聞きに行った日に、帰りが遅くなってレモンがお漏らししてしまったと、チラリと書いた。
実はお漏らしをしたのは今月に入って2度目であった。
1度目は「しっぽの会」のチャリティーへ行った日である。この日も帰りが遅くなってしまった。

最初は私の帰宅が送れたことによる、レモンなりの嫌がらせなのかもしれないと思った。
だって、お散歩お休みの日を設けていた頃ですら、翌日のお散歩まで排泄を我慢していた子である。それがここに来ていきなり、お家でちっこをするなんて、どうしてまたと考えた時に、2回とも私が不在の時にしているので、嫌がらせなのかなと思ったのである。
しかし、嫌がらせであれ何であれ、お家の中で排泄しようと思えば、レモンさえその気になれば、出来るのだという証明になったので、この機会にトイレの躾け直しが出来るのではないかと思ったのである。

レモンの名誉のために、お漏らしについてもう少し書き加えねばならない。
実はかつてトイレのあった居間には、もうトイレがなかったのである。3ヶ月ほど前に、母が撤去してしまっていたのである。
私は、いざという時にレモンが困るかもとは思っていたのだが、もうすっかり外でしかしなくなって約2年ほど経っていて、まぁいいかと撤去を黙認していたのである。
しかし、もしレモンの嫌がらせではなかったとしたら、まず手作り食になってどう考えてもドライフードだけだった時に比べて、水分摂取量が格段に増えているので、膀胱も前よりもパンパンになりやすいのかもしれないのである。そこへ、お散歩の時間が遅れて、ああもうダメだと、お部屋でお漏らししちゃったのかもしれない。
だから、お漏らしお漏らしと、あまりレモンを責められないのである。

ムカつくわ!


そこで、もう一度居間にトイレを設置して、更にやっぱり嫌がらせだった場合は、私が家にいるといつかはお散歩に連れて行ってもらえると思って我慢してしまうかもしれないので、母に私の知る限りの躾けのポイントを教えて、2日ほどわざとに帰宅時間を遅らせてみたのである。
だがしかし、その時はトイレでも他の場所でもちっこはしなかった。
それじゃあの2回は何だったのか。まさか、もしや頻尿になるような病気の徴候だったりするのだろうかと、モヤモヤと考えながら、3日目には普通にいつもの時間にお散歩の準備をして、居間へ行ってみると、あれ?あれれ?
トイレにちっこした痕が!
ってことは、とりあえずトイレがなくてお部屋でお漏らししちゃったあの2回は、嫌がらせではなかったのね。
やっぱり水分摂取量が増えて、お散歩まで我慢ができないという事なのかしら。
その後更に別の日に、気付けばトイレにした形跡が残っていて、レモンはちゃんとトイレを認識していることが判明。しかもいざとなればお家でトイレも出来るという事も分かった。
ただし、躾本に書いてあるとおり、お散歩はトイレの為に行くわけじゃないとレモン自身も認識しているのか、お家でできるからといってお散歩なしの日を復活させようとすると、きっつい抗議があるのである。

けれども、トイレトレーニングの躾け直しをしたいと思っていたところだったので、とりあえず、何が何でもお家の中ではしないという事ではないのだと分かって、ようやく躾け直しに一歩踏み出す気になったのである。






パピーの頃から、お家の中では人が見ていると排泄をなかなかしないレモンにポチッとお願い。
20060131004315.gif矢印←それ、ぽちっとなクリックお願い!

かえる様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]