FC2ブログ

2008年02月14日

2008年02月14日 に関する記事です。
↓の記事を書きながら、ブロガーとして少し反省して、久々にカメラを持ってお散歩へ行ってみた。
でもそんな日に限って、ホワイトアウトかと思うほどの悪天候である。
そんな日でもいつも出会う、レモンの幼馴染達にはいつもの場所で出会うのである。

ちなみにこのレモンと仲良くしてくれる幼馴染わんこに、以前紹介したもう1匹が加わって、いつものメンバーはレモン以外に3匹いるのだが、揃いも揃って皆柴犬なのである。
小さい時からのお付き合いという事もあるだろうが、本当に柴犬とは相性がいい。

その3わんと別れた後に、地吹雪ビュービューの写真でも撮ろうかと思っていたのだが、寒さに負けました。

拾い食いはダメですよ!

この写真を撮った時はちょうど雪が止んでいた。
この公園、カラスの寝ぐらになっていて、時々ゴミステーションを荒らした名残が落ちていることがある。
おそらくそんな物が雪の下に埋まっていたらしく、雪の中に顔突っ込んでます。

顔を突っ込むと言えば、ボール遊びをしているときのレモンは、雪の中に顔から突っ込んでいく。バフッと雪に顔を埋めること自体が面白いのだろう。

シュワッチ!

でもこうやって雪降りたてとかで柔らかいうちはいいけど、気温が上がったり下がったりしているうちに、見た目は柔らかそうなのに実は結構硬くなっていることがあるのである。
ボール遊びをするまでに、地面を歩いてきているのだから、雪の状態がどんな感じか分かりそうなものだが、ボール遊びを始めていつものように顔から突っ込んで行くまで、雪が硬くなっていることに気付いてない風なときがあり、そんな時は、クッションになっていた柔らかい雪が一転して、激突した時の衝撃になりもんどりうって転がる時があるのである。
犬は首が強いと言うが、いくら何でもこれでは首がへし折れてしまうんじゃないかと思うほどである。

雪がどっさり降った日は、雪かきも大変だし、お散歩へ行くのも億劫だが、レモンの新雪ダイブを安心して見ていられるのである。






雪玉だらけの顔が、いつもお友達わんこの飼い主さんにウケているレモンに、ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]