FC2ブログ

2008年02月04日

2008年02月04日 に関する記事です。
※昨日からの続きとなるので、昨日の記事を読まれていない方は、そちらから先に読まれたし。

てな訳で、レモンのいない一夜が明け、いよいよレモンのお迎えである。
いそいそカメラをバックに入れて、いざ出発。傍らにレモンがいないので、途中までバスで移動である。車中、ペット先進国のように公共交通機関に普通にリードを付けた状態で、レモンも乗れたなら楽なのになぁなどと、思い巡らせつつ目的のバス停に到着。
ドッグランに行く手前にある公園を横切る道が、雪で埋まってなくなっていたので少し遠回りして、時間が掛かってしまったが、無事にランに着いたのである。
その時レモンはゲージの中にいたようで、ゲージのある奥の部屋からオーナーさんに連れられて登場である。
実に丸1日と数時間振りの再会である。

会いたかったよ~ん!

こんな↑感じで次の瞬間にはひしと抱き合うかと思いきや、現実は厳しかった。

ひ~!やめて~!

それはもう、あちこち噛まれたのである。

オーナーさんが言うには、お泊りなんかへっちゃらなタイプの子と思ってたけど(私もそう思っていた)意外とちょっと遊んでは戸口の方を見やり、人待ち顔だったりして、ずっと寂しげにしている訳ではないけれど、折に触れ戸口を気にしていたというのである。

そう言えば、私が10日ほど家を留守にしていた時も、レモンは階段の下から私の部屋の扉をじっと見つめていたというし、母が旅行でいなかったときも、母の姿を時折探す素振りを見せていた。
どこまでも雑な性格なのかと思ったら、意外とそうでもない面もあったらしい。

奥の広いコートへ行ってみても、暫らくはガブガブ攻撃が収まらず、そうかと思うと何故だか一人で大爆走して興奮さめやらない感じである。
そこでお詫びのボール遊びで和解である。
だが、さすがにこの時のレモンコーチはいつもより厳しかった。

昨日からドッグランにいて、しこたま体力を発散させているはずなのに、そろそろ帰ろうと言っても、「まだ!もうちょっと!」と頑張っている。
もう1日置いてっちゃろかとも思ったが、そんなこと言っていてはキリがない。いい加減な所でレモンを捕獲してリードを付けてお暇したのである。

ところが帰宅してみると、余程ランで気を張っていたのか、いつものように雪玉やお腹の泥をシャワーで落としバスタオルで拭いて自由の身にした途端、スタスタ2階へ上がり私の部屋の戸を開けろと催促。まぁ、私も一休みしたかったので、そのまま2人で部屋へ入ると、レモンはすぐさま布団の上へ直行して横になったかと思うと、グーグー寝だしたのである。
私も昨日の今日で疲れたが、レモンもかなり疲れたようで、夕ご飯の時間に起こした時以外はひたすら寝ているレモンである。
レモンも頑張っていたのだね。

ちなみに、張り切ってカメラを持って行ったのに、ガブガブ攻撃が凄すぎて、少し気を逸らした時にようやく1枚撮れたきりであった。

これしか撮れなかった…







お泊り前にも、お泊り後にも、結局噛まれる飼い主に、ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い

viviママ様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]