FC2ブログ

2008年01月12日

2008年01月12日 に関する記事です。
何だかんだで12月は結局一度もドッグランに行けなかった。
私自身もモーレツに行きたいが、レモンもそろそろ思い切り走りたがっているように感じていたので、何とかして行かねばと思っていた。

実は弟が2月頭に結婚式をあげる。
めでたい事なのだが、何故だか式は弟の住んでいる東京でもなく、札幌でもない。
式場が安かったと言う理由で、小樽のスキーリゾート地でするのである。
リゾート地と書くと、なんだか小洒落たセレブな感じがするが、スキーリゾート地となると、要するに山の上という事なのである。
当然交通手段がなかなかに厳しいのである。
せめて札幌市内であれば、結婚式に参加と言っても、一日仕事という事はないであろうから、レモンをお家でお留守番させておけるのだが、朝から出かけないと午後からの式に間に合わないかもという事で、完全に丸一日弟の結婚式にてんやわんやしそうなのである。
レモンのお散歩どころではなくなりそうなので、いつもお世話になっているドッグランで初お泊りをして貰おうという事になったのである。

レモンは他所の人が大好きだし、幼少の時には手術入院で否応なく病院にお泊りした経験もある。しかも全く知らないところへ泊まるわけでもないので、あまり心配していなかったのだが、親戚の新年会の時に、やはり弟の結婚式の話になり、弟のお嫁さんになる人の実家にも猫がいて…なんて話になって、叔父や叔母も猫と暮らしていたりするので、留守中彼等をどうするかと言う話に及び、他所の家へお泊りさせた猫がストレス死してしまったというケースが結構あるという事にまで話が発展したのである。
犬も繊細な子であれば、やはりいきなりおよそへお泊りさせるとかなりストレスになるんじゃないかと言う所まで来て、レモンは大丈夫であろうかと心配になってきてしまった。
思えばレモンは、繊細さとはかけ離れているのだが。

そこで、ランへ行ったらお泊りの予行練習として、数時間預けてみる事にしたのである。
ランへ行く準備をしていると、いつもはその辺でダラダラ寝ているレモンもお出掛けだと気付く。

あわがグズグズしてるから吠えちゃったの

ちょうど両親も車で出かけると言うので、送って貰う事にした。

真ん中から前見てたら酔わないよって言われたの

そうしてランに到着。

超ご機嫌

暫らくボール遊びを楽しんだ後、レモンに「ちょっとここで待っていてね。」と、暫しのお別れ。

お腹冷やすなよ!

ちなみにものの本には、分離不安を起こさせない為には、お出掛け前には声をかけずにさりげなく出かけたほうが良いと書かれているが、母が旅行で暫らくいなくなった後などのレモンの様子を見ていると、ちゃんと説明しておいた方が良さそうな感じがしたので、どこまで理解できているかという事は置いておいて、暫らく前から「レモンはもう少ししたらお泊りするんだよ。」と、言い聞かせている。
この時も、「レモンはここで待ってるんだよ。後でお迎えに来るからね。」と、言い置いて出発。
レモンのおやつご用達のいつものお店へ行ったり、ちょっとした買い物と用事を済ませてランへ戻ったのは、2時間半後くらいであったろうか。

良い子にしてた?

私のいなかった間の様子を聞くと、凄くご機嫌だったそうで、ランのオーナー様や他の飼い主様とボール遊びを存分に楽しんでいたのだそうである。
そうだよね。
飼い主がいたって、他の飼い主さんの所へボールを持って行ってボール投げを催促するのだもの。飼い主に気がねすることなく存分にそれが出来たのだから、そりゃ楽しかったに違いない。
お泊りするゲージにも入れてみたが、全然嫌がる様子もなく良い子だったとの事。
お泊りに対する不安は全く取り越し苦労であったようである。

余程楽しかったのか、私がお迎えに行った時レモンはまだまだ絶好調でやや興奮状態。
何時間遊ぶ気でいるんだと思うほどである。

いや、私がもうダメですから。

さすがに徒歩で家へ辿り着いたら速攻で寝ていたけどね。
私も昨日はあちこちチョロチョロ動き回ってヘトヘトだったので、昨夜は更新できず、皆様の所へも回りきれずに失礼しました。

おまけ。


レモンとボール遊びしている気分になれたかな?






お泊りが楽しみなレモンに、ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い

かえる様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]