FC2ブログ

2007年12月25日

2007年12月25日 に関する記事です。
レモンは、まだ誰も足を踏み入れていない新雪の上を歩くのが好きである。
リードの届く範囲であれば、新雪を漕いで歩いてもかまわないが、あんまり深いところへ引っ張っていかれるのはご免である。
そこでレモンは、新雪と踏み均された道の中間地点、中途半端に足跡は結構あるものの、ちっとも均されていない所を歩く事になる。
大抵そこは、舗装された遊歩道から人一人分ほど外れた、雪がなければおそらくそこは芝生の上なのである。

いつもの犬集会所に辿り着く前に、そういった所で催すレモン。
お友達と遊んでいる最中に催されるよりは全然いいいのだが、中途半端に子供や犬が付けた足跡の穴に、見事ホールインワンすることがあるのである。

ウンチングタイムです


今年はまだ全然雪の量が少なくて、ホールインワンしてもさほど深くもない穴なので問題ないが、まだレモンがお散歩デビューしたての頃は、記録的な大雪の年で、遊歩道は除雪され、左右に丈高い雪の壁が出来ていたのである。
またそういうところをわざわざ歩くのが、子供というものは好きである。
私も子供の頃には、雪の壁の上の子供達だけが歩く獣道をよく歩いたものである。
そして周りを見渡せる場所が好きなレモンも、雪の壁の上を歩くのが大好きである。

ある日、その雪の壁の上を好きに歩かせていたら、そこで催して見事にホールインワンしたのである。

ちょ、ちょ、ちょっと!もういい年したおばさんは、雪の壁の上なんかには上れないのに!
せめて、穴が開いてなければ手が届いたのに~、と思いつつ、なんとか雪の壁の上へ登りうんちょを回収しようとしたら、穴の中に入ったそれはまだ暖かかったので、私が雪の壁をよじ登っている間に穴の底の雪を溶かし更に奥へと沈んでいたのである。

なんて事!マナー重視のこのワタクシが!!
腕を突っ込んでも底に着かないほどの深さに、もうどうしても回収できないと、軽い敗北感と共に諦めたのである。

以来レモンは、雪の壁歩行禁止である。






クリスマスなのにこんなネタ。でもそんなの関係ねー!ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]