fc2ブログ

2007年12月16日

2007年12月16日 に関する記事です。
金曜日に降ったレモンの涙雨は、夜になっても降り続けたが、朝には雪に変わっていた。
湿気を含んだ重めの雪だったが、夕方にはサラサラのパウダースノーへと変わった。
それでも土曜日のお散歩の時には、踏みしめるとぐじゅっと水分が染み出てくるそれは重い雪だったので、レモンに服を着せると返って、濡れて体温を奪ってしまうのではないかと思い、久しぶりに裸族での散歩であった。
見た目はツンツルテンで寒そうだが、別段震える様子もなく、レモンはそれほど寒くはなさそうなのが救いである。

金曜日には雨が降っているし、土曜日の雪も湿気の多い雪だったので、この雪もまた数日で溶けてしまうのではないかと思ったのだが、どうやらこの雪が根雪になりそうな気配である。
土曜日の夜にはサラサラの雪になったし、外を歩いた時の感触も、もう水分の染み出てくるような雪道ではなかったけれど、公園のいつもの犬集会所はただでさえ水はけの悪い所なので、案外まだぐじゅぐじゅなのではないかと思い、今日もまたレモンは裸族である。

犬集会所へ辿り着いてみると、心配は取り越し苦労で、土曜日にぐじゅぐじゅだった地面はすっかり凍て付き、その上にパフパフのパウダースノーが降り積もった状態であった。
去年もそうだったが、犬集会所といえども誰も踏み込んでいないこの場所に、雪にぬかるみながら真っ先に入っていってその場所を踏み固めて遊びやすい場所にするのは、いつも私とレモンである。
私だって他の飼い主さんのように、「雪が酷いから、今日は公園一周して帰ろうね。」と手短に散歩を済ませたい。だが、それをレモンが許すはずもなくその場所が近づくと、どんどんテンションも上がり、どうあってもそこで遊んで行かないと収まらない感じになるのである。

と言う訳で、冬恒例、雪玉レモンである。

早くボール投げてよ~

さすがにツンツルテン効果で、野球ボール大にもなるような酷い雪玉は付かない。
でもやっぱり見た目が寒々しいので、ハァハァ言っちゃうくらいガンガン遊ぼう!
ほうら、雪に埋まったよ!探して!

ボールない~

雪の中に顔を突っ込むので、すぐこんな事になる。

雪マスク

ふと見ると、レモンの後ろ足がメチャクチャプルプルしていたのである。

やっぱり!やっぱり寒いんだ!!

レモンがあまり寒がっていないようだったので、のんびり構えていたが、これは早急にリサイクルナイロンジャンパーを仕上げねばならないのではないだろうか。






震えていてもボールを投げろと催促するレモンに、ポチッとお願い。
20060131004315.gif
矢印←それ、ぽちっとなポチッとお願い

拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]