fc2ブログ

2007年04月01日

2007年04月01日 に関する記事です。
獣道の避けの達人を秘かに目指している私であるが、にもかかわらず、道の譲り合いで時々イラッとくる事がある。

今くらいの時期にもなれば、もう獣道は消えてなくなっているのであるが、そんな先日の出来事である。

道幅も十分すれ違えるようになりました

堤防にはまだところどころ雪が溶け残っていて、その雪の真ん中辺が一番盛り上がっていて、こちらがどちらかに避けねば自転車は通れない。
雪の上にはこれまで通った自転車の車輪のワダチが残っていて、そのワダチの感じからどちらが通りやすいか判断できるのだが、この時は左右のワダチ両方共に同じ様な感じだったので、さぁ、どうしたものか。
どっちに避ける?

では私はこちらに避けますよ

自転車の人が片側へ寄ったので、それならと私は反対側へ寄ったのである。
乗ったままは無理ですか

どうやら自転車に乗ったまま、残雪の上を渡りきる自信がなかったようである。
うん、うん。
若いお兄ちゃんとかなら勢いでそのまま通り抜けて行ったりするけど、ある程度大人になると、そういう無謀な事はあんまりしなくなるよね。
って、
道理の分からんやっちゃ!

自転車から降りて手で押して歩くなら、どっちのワダチへ進もうが変わりないはずなのに、何故わざわざ私が避けた方に来るんだよ。意味分からん。






こんな事でイラッときていては達人への道は遠い。ポチッとお願い。
20060131004315.gif矢印←それ、ぽちっとなクリックお願い!

 参加してたのにずっとランキングバナー貼り忘れてました。気が向いたらこちらもポチッと。

ベリエ様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]