fc2ブログ

2007年01月14日

2007年01月14日 に関する記事です。
レモンとタクシーに乗る時には、「犬連れですけどいいですか?」とどうしても一言聞いてしまう小心者のワタクシ。有無を言わせず当然の如く乗り込むという大技がどうしても出来ないのである。しかし、今まで気持ち良く「大丈夫ですよ!」と言って頂いているので、大技が使えなくても世の中渡っていけそうである。

ところがである。今日初めて、「犬はダメだよ。」と素っ気なく断られてしまったのである。初めての乗車拒否である。しかしタクシーでドッグランまで行く気満々なのに、今更予定変更にはしたくない。タクシー乗り場のある最寄の駅までわざわざ来たのを無駄足にはしたくなかった。気を取り直して数台後ろのタクシーの運転手さんに、「あのー、犬連れなんですけど、いいですか?」と聞くと、今度は以前のように気持ち良く「いいですよ。全然大丈夫!」と言って頂けた。
乗ると「もしかして、最初のタクシーに犬はダメって言われたの?」と聞かれた。

「そうなんです。でも前にも犬と一緒に乗った事あるんで、大丈夫だと思ったんですけど、ダメな場合もあるんですね。」
「いやぁ、そんな事ないと思うけど、その辺は運転手の匙加減なんじゃないかなぁ。て言うか、あの人ちょっと変わってるんですよね。」
ここでこのタクシーが最初のタクシーと同じ会社のタクシーと気付く。
「あの人ねぇ、鳩に石ぶつけたり雪玉ぶつけたり動物虐待するんだよね。」運転手はそう続けた。
「ええ!?…それじゃあ断られて良かったです。」そんな人のタクシーには乗りたくない。
と、そんな話しをしているうちにランに到着。運転手さんは降り際に「楽しく遊んどいでねぇ。」とレモンに声を掛けて下さった。レモンと乗るタクシーはいつも感じの良い運転手さんに当たる。幸運の四葉のクローバー製造者の実力だろうか。

さてさて、レモンの服はタクシーに乗るまでに雪玉だらけにならないようにと、タクシー内に抜け毛を撒き散らさないようにという意味で着せていたので、ランに到着したら脱がそうかと考えていた。だが、遊んでいる最中にも雪玉だらけになって終いには変な歩き方になったりするので、着せたままの方が雪玉対策になるかと思いそのまま遊ばせた。レモンは一度も服を嫌がるそぶりも見せず、服を着ていない時と何ら変わらない。
変わらな過ぎると思うんだけど…。

すりすり~

爆走中

ボール投げの千本ノックもいつも通りである。
まだまだ~!もっと投げろ~!!

結果この有様。
やっぱり雪玉だらけ

胸や脇の下に大きすぎる雪玉が付かないからちょっとはましという程度。
こうして服ごと雪まみれになったので、帰りは歩いて帰ったのだが、途中何だかレモンから聞きなれないしゃかしゃかいう音が微かに聞こえてきた。何だろうかと思ったら、雪まみれになった服が夕方の冷え込みで固まって、まるで硬く編みすぎたセーターの様にゴワゴワなのである。そのゴワゴワ同士が擦れあって、しゃかしゃかいっていたのである。それを全く気にせず平然と歩くレモン。
ホント、お前が繊細な奴じゃなくて良かったよ。






今日はたくさんわんこが来てたのに、撮った写真を見るとどれもこれもレモンしか写ってなかった。残念な飼い主に、ポチッとお願い。
20060131004315.gif

拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]