fc2ブログ

2006年12月10日

2006年12月10日 に関する記事です。
久しぶりにドッグランへ行ったのである。
もう自転車は使えないので、全歩き。久しぶりに歩くと自分の体力のなさに改めて気付かされる。いやもう、途中で行き倒れになるんじゃないかと思うほど疲れたのなんのって。

行程の半分ほどの所で汗がだくだくである。雪降り積もるこの時期にいくら体動かしているからといって、汗だくはないだろうと思われるかもしれないが、マジである。
実は作戦をミスったのである。

去年の真冬のドッグランの時の教訓で、カイロは両腕、お腹と背中、尻っぺた、そして足裏の実に計8箇所くっ付けて行かないと、寒くてレモンの相手どころではないので自宅からきっちりカイロを貼り付け更にマフラーはダウンの中に巻いて襟元からスカスカ入る冷気対策。手袋はレモンとひとしきり遊ぶとぐっしょり濡れて帰りは指先が痛くなるほど冷え切るので代えの手袋持参。と、防寒マニュアルがバッチリ出来ているのだが、今日はまだ真冬と言うほどではないので、両腕と尻っぺたとお腹の計5箇所にカイロを貼り付け、後はマニュアル通りにして行ったのである。
この前買った靴はとても暖かく、今シーズンは足裏カイロは要らないかもなと思いつつ、最初は調子良く歩いていたのだが、そのうちもの凄く暖かくなり、それを通り越して汗ダラダラになってきたのである。ああ、カイロ付けすぎたみたい…orz
けれども今更服の下に貼り付けたカイロを剥がす事も出来ず、熱さで疲れも倍増である。
歩いているうちに体が温まってくる事は予想済みだったのに、予想よりはるかに上回って暖かくなってしまったのである。

これで私の防寒マニュアルにまた一つ項目が増えた。
真冬以外はカイロは現地で貼り付けよう。その前に素直に体力の衰えを認めタクシーを使おう…。

主役のレモンはと言えば、途中のインターバル(行く途中、川っぺりで少し休憩を入れた。)も含め、ブッチギリで遊んでやっぱりあと5分、10分で家に着くという頃に少し歩くペースが遅くなりやっと私と歩調が合うといった感じであった。

今日も楽しかったのよ~♪







帰った途端にストーブの前で心地良く寝入ったレモンに、ポチッとお願い。
20060131004315.gif

はなくそねこ様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]