fc2ブログ

2006年12月04日

2006年12月04日 に関する記事です。
レモンとお散歩の為に玄関を出た所で、カメラを忘れた事に気付いたが、長靴の脱ぎ履きの煩わしさにまぁいいやとそのまま家を出た。
公園へと続く橋を渡りきる少し手前で、何やら白い蠢く物を発見。最初それはハツカネズミだと思ったのだが、ネズミより胴が長い。
どうやらそれは白いフェレット?まさかエゾテンではないだろう。
ああ、カメラを持ってきていれば…。狭い橋の端っこに現れたのでかなりの至近距離。興奮するレモンを抑えていても、写真を撮れていたはずである。あの子は野良だろうか。ずっと前からこの堤防に住み着いているのであろうか。以前チラリと見たのは黒っぽかったけど、あの時の子とはまた別の子なんだろうか。

カメラを忘れた日に限って、こんな珍しい事が起こるなんてついてない。だが、これは今日の不運のほんの序章であった。

途中でよく会うわんこ友達に会ったので、そのまま犬集会所に行くと、他にも来ていたお友達にレモンが大喜びして、リードを引っ張った。そこまではいつもの事だが、その途端リードが外れて一直線に走っていくレモン。
ウヒー!!ビックリ!!何で!?
走っていった先はお友達わんこの所なので、トラブルもなく取り押さえてリードを付け直せたが、リードを引っ掛ける金具もリードの金具も壊れてないし、どうして外れたんだろう??と暫らく不思議だったのだが、あれっ?あれれっ!?
首輪に付けていた鑑札がない!!
どうやら私、鑑札を付けるためのリングにリードを引っ掛けていたようで、レモンの引っ張る力に負けてその金具が壊れてしまったようなのである。この場所でこのタイミングで、その金具が壊れたのはむしろ不幸中の幸いと言わねばならないが、金具が壊れた拍子にどこかへ飛んでいった鑑札がどれだけ探しても見つからない…。 _| ̄|○
だいたいフワフワの雪の上にポスッと落ちてめり込んだ物を探すのは、この雪国では不可能に近い。
あう~、再発行して貰わねばならないのか?
そんでもって春先に不意に見つけたりするんだ、きっと…。
てか、見つかればまだいいが…。

カメラ忘れて、滅多にない者との遭遇を撮り損ねるし、鑑札失くすし…。ズーンときている所にもってきて、歩いているうちに踵が痛くなってきた。うっ、どうやら今度は靴擦れか。あまりに痛くて、だんだん歩くのが困難になってきた。帰る頃にはすっかり数日前のレモンのように歩き方が変になってしまった。

ドジね

そんな心身ともに寒い一日であった。

気分を変えて、ヒゲ丸さん、お待たせしました。
アリさん

もういっちょアリさん

私の中でアリさんはかなりキャラが立っていましたので、バナーの時はかなり擬人化して描いてしまいましたが、擬人化しないで描いてみたかったのでこうして2種類になりました。でも、やっぱりつい眉毛描いちゃってたりしてるんですけどね。






今年の不運はこれでもう使い果たしたと思いたい管理人に、ポチッとお願い。
20060131004315.gif

拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]