fc2ブログ

2006年09月19日

2006年09月19日 に関する記事です。
この前札幌のペット関係の情報が載っているフリーペーパーを見ていたら、札幌にも数件店頭での生体販売をしないというお店があることが分かった。

私は日本も生体販売禁止になればいいのにと思っている。何故生体販売をしない方がいいと思ったかと言うと、それをしないだけで衝動買いが減るからである。本当は衝動買いそのものがいけないと言う訳ではない。実際レモンはちょっと衝動買いっぽい所もあった。要は飼う前でも後でも一旦迎え入れると決めたら、その責任を真剣に受け止められればいいのである。しかし、実際信じ難い事に保健所に連れ込まれる約8割の子達が、「引越し先が動物飼育禁止だった。」だの「子供が産まれる。」だの「目を離した隙に妊娠してしまったが子犬まで飼えない。」だのそのほか諸々、冗談じゃねぇぞ、おい!といった理由で飼い主自ら持ち込まれるのだそうである。結局なんだかんだと理由を付けてはいるが「動物を飼うのがこんなに大変だとは思わなかった。」ので「もう面倒見切れない。」というところなのだろう。そういう事はみな新しい家族を迎え入れた後にもその子と暮らすために必要な知識も責任についてもきちんと考えなかったのだろうという事が伺える。という事は、その子を迎え入れた時は衝動的に家に連れ帰ったという事なのだろうと思うのだ。だから、犬でも猫でもこれから一緒に暮らそうと考えた時には、一緒に暮らすという事はどういうことなのかを知っている人間と、まずは話しをしないといけないというワンクッションがあった方がいいと思うのだ。
そんな訳で、そういった法律が出来るのを待たずに生体販売をしない事に決めたお店は是非とも支持したいところなのである。

だがしかし、その店は私の行動範囲から大きく外れ、近くもなければかすりもしない地区にあるのである。
できれば、多少遠くてもわんこの事をきちんと考えている姿勢の見える店を贔屓したいのだがなぁ。

そういうお店がもっと増えるといいのにね。
また耳折れてますよ








今度は目黒さゆりさんに描いて頂いたレモンを使わせて頂きました。どうもありがとうございます♪
レモンはいまだ待ち。ポチッとお願い

20060131004315.gif


ナルトママ様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]