fc2ブログ

2006年09月07日

2006年09月07日 に関する記事です。
レモンといつもお散歩へ行く公園には色々な施設がある。
有料と無料のグラウンドがあり、テニスコートがあり、室内体育館もある。
そして、チャプチャプ広場と言う広場もあるのだが、そこはそのネーミングから連想される通り、夏の間は水遊びが出来る噴水のある広場である。

その広場は低い生垣でグルリと囲まれている。その広場の脇を通る時、生垣よりも更に低いレモンでも生垣の隙間から見えるのか、生垣と生垣の間にある階段の所から垣間見るのか、それとも見えないから気になるのか、非常にレモンがその広場が気になるようなのだ。階段を下りて行ってみたくてたまらないようなのである。
しかし、そこは昼間は主に小さい子供が水遊びをしている場所である。
間違ってもレモンがチャプンと浸かって良い場所ではない。
なので今までレモンがどんなに行きたがっても、そこは避けていたのだが、ここ数日ですっかり肌寒い風が吹くような天候になった事もあり、この広場で遊ぶ者がいなくなってしまったのと、その水の張ってある浅いプール部分の清掃日が翌日だったのとで、ちょっとレモンの好奇心を満たしてやる事にした。と言っても生垣の中を見せてやるだけである。いくら翌日が清掃日でも、レモンがそこでチャプンと浸かりたがったらそれはさすがに阻止するつもりであった。

それにしてもレモンは一体何に好奇心をおぼえたのであろうか。コンクリートで出来た稚拙な鯨であろうか。それとも同じコンクリート製のヤドカリ?水の音が気になったのであろうか?
とにかく生垣の間の階段を下りて広場に入ると、あら?レモン?
念願の広場なのに…?
尻尾が下がっちゃいました。

結果から言うと心配していた水にチャポンはありませんでした。
とにかく終始ビビリ気味。なのにレモンとしてはどうしても見て確かめておきたい広場だったようで、レモンの動きに合わせていたらしっかりグルリと一周したのである。

暗い画像ですまん
水場の縁に足をかけては中の様子を伺い、

後ろ姿ばっかだな
思い切ってその縁に乗ってみたりするものの、御覧の通りの尻尾である。

ビクビクしつつも抑えきれない好奇心があるといったところだろうか。
もう暗くなっていたので、犬の目ではあまりよく分からなかったんじゃないだろうかと思うのだが、そこが水の広場だという事は理解できたのではないかと思う。もうすぐこの広場も落ち葉と雪対策のためだと思うがシートで覆われることとなる。そうなると、完全に夏も終わりという事になるのである。





この広場の名前でどこの公園に散歩に行ってるか分かった!というローカルエリアなあなたも、レモンの好奇心に脱帽したあなたも、3枚中2枚の写真がピンボケかよと突っ込みたいあなたも、ポチッとお願い



nori様 かえる様 ヒゲ丸様 いくりん様 ニキティ様他 拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございます♪
そちらも励みになってます♪コメントも嬉しゅうございます♪
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]