fc2ブログ

2006年06月24日

2006年06月24日 に関する記事です。
レモンとお散歩をしていると、顔見知りのシェルティちゃんとその飼い主さんに出合った。

その飼い主さん松葉杖を付いて片足を固定している。
「どうしたんですか?」と聞くと「骨折してしまったんです。」と。別の方が、「入院しなくて大丈夫なんですか?」と聞くと、シェルティちゃんを見ながら、「この子がいるんで、本当は入院した方がいいと言われたんですけど、しなかったんです。」と仰った。
いつもシェルティちゃんを連れてきてるのは、松葉杖を付いているその男性の方なのだが、もしかしたらその方一人とシェルティちゃんだけの、一人と一匹暮らしなのかもしれない。

いつもはスタスタ歩き、いつもの犬の集まる場所に差し掛かると、ワホワホするシェルティちゃんは、飼い主さんと歩調を合わせゆっくり歩いている。犬の集まる場所に来ても、ワホワホしないのである。
なんて健気!なんて賢いの!!

もしも同じシチュエーションに私とレモンが置かれても、レモンは私の怪我にはお構いなしでいつもと変わらずリードを引張り気味に歩き、そして時々突然走り出して私が転ばされる事請け合いである。悪くすると骨折した所を再度骨折してしまうのではないかと思う。

いいなぁ~。飼い主の事を気に掛けてくれるワンコって。
レモンにあのシェルティちゃんの爪の垢でも煎じて飲んで欲しいくらいである。
レモンにあんな芸当は出来ないので、せいぜい事故や怪我には重々気をつける日々である。

そんな事知らないも~ん♪

レモンときたら、その松葉杖の方にまで『ボール投げて♪』とせがんでるし…。も、申し訳ない…!!






レモンの図々しいおねだりに飼い主赤面!!ポチッとお願い


※“続きを読む”以下は少々重い内容となっております。
精神的に参っている方、重い話はちょっと…とお思いの方は、遠慮なくスルーして下さい。
[マネして欲しい]の続きを読む
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]