fc2ブログ

2006年06月22日

2006年06月22日 に関する記事です。
我が家は基本的には雨の日はお散歩休みである。
しかし自分ルールとして余程のことがない限り、2日以上連続でお散歩を休まないようにしている。

昨夜鳴り響いた雷&ビカビカに光っていた稲妻が嘘のように今日の午前中はまずまずの天気であった。しかし午後になって俄かに暗くなったと思ったらまたもや雷が鳴り、土砂降りの雨である。それでも夕方には雨だけは止み、靄が掛かっているものの傘は持たずに出歩けた。

いつもならいくら雨は降っていないといっても、こんな日はお散歩を休みにする所である。しかし前回の雨の日のお散歩でいくつか気付いた事があり、今日は積極的に行く気になっていた。

一体何に気付いたのかと言えば、天気の悪い日の散歩では私の天敵ともいえる不用意に寄ってくる子供どころか、人という人が公園にいないのである。更にお散歩にやって来る犬ももの凄く少ないので、他の犬とすれ違うたびにぎゃわぎゃわうるさいレモンも、落ち着いて散歩ができる。
こんな事、天気に関係なく毎日散歩をしている犬飼いにとっては、発見でも何でもなく、とっくに知っていることであろう。しかし私にとっては小さいけれども重要な発見であった。
いつもは大きく迂回する、遊具のある子供わっさり鈴なりエリアにも、人っ子一人いないので堂々と真ん中を横断できるのというのはなかなか楽しい事である。

いつもお散歩中に出会うレモンの幼馴染には会わなかったが、誰もいない公園で、誰にも邪魔されずレモンも他所に気を取られる事もなくボール遊びができるというのも結構いいものである。


レモンも、いつもより多めに跳ねてますといった感じである。
ヒャッホーイ♪

ただし、こんな日の散歩は、濡れる・汚れるという事を覚悟して、ヤケクソに近い諦めが必要不可欠である。そういう覚悟も諦めも付かない日はこれからもお散歩お休みである。

足元ずぶ濡れ
気が付けば足元はずぶ濡れ。雨が降っていたのならまだしも、いい年した大人の足元とは思えない。






天気が悪くても関係ないぜ!夜露死苦!!なレモンに、ポチッとお願い
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]