fc2ブログ

2006年06月18日

2006年06月18日 に関する記事です。
ドッグランへ行ってきた。
日曜日だし天気も良かったので、結構たくさん来ていた。

今日のレモンは最初は私とボール遊びしていたのだが、そのうち他のわんこのボールが気になりだして、途中からそっちの方へ駆けて行ってしまった。

皆でボール争奪戦になり、楽しそう。
ボールちょーだ~い
↑この時はボールは伏せているレトリーバー君の口の中。

他の子と混じって遊んでいて、別段ご迷惑もかけていないようなので好きにさせておいた。レモンがボールをゲットした時は、そのボールを心行くまでカミカミして堪能しないとなかなか返さないが、私がボールを取り返しに行っても逃げ回って捕まえられないので、「暫らくボール貸してください。」と持ち主に断って、ずっと放任。
やっと『このボール、投げれ』と、私のところに持ってきたので2,3回投げて遊んだ後、持ち主の方にお返しすると、その方はレモンがちゃんとボールを持って戻ってくるのが面白かったらしく、今度はその方がレモンを相手にボール遊びをしてくれた。
その方の犬も一応ボールを取りに行くが、ボールを持ったまま飼い主を素通りし自分の好きな場所へ行って、ボールをペッと放す。

ちゃんと持って戻ってきてまた投げてと催促する子は、意外と少ないようで、レモンみたいな子は、そういう事をしない子と暮らしている方には面白いようなのである。おかげで別の方とも同じような経緯をたどって、目一杯遊んでもらうレモンである。

別に放任主義でレモンを放ったらかしているわけではないのだが、レモンは他の飼い主さんと遊ぶ方が楽しいらしく、どちらかと言うと私がレモンに放っておかれているのである。
その間私はレモンを目で追いつつ、まったりベンチで座っているが、レモンの様子を見て給水タイムや休憩を取らせるのが今日の私の役目であった。

君ら、楽しそうだね







犬と暮らしているのに、時々無性に犬と遊びたくなる管理人に切なさを感じた方も、そうでない方も、ポチッとお願い
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]