fc2ブログ

2006年06月07日

2006年06月07日 に関する記事です。
レモンとの約束通り、来たよ♪来たよ♪来ちゃいましたよ!ドッグラン!!
にゃははは♪た~のし~♪
って、あれ?浮かれてるのは私だけ?
レモンちゃん、楽しくないの?

ここ数日「つまんな~い!」みたいな感じであんなにうるさかったレモン。ドッグランへ連れて行けばどれだけ喜ぶことかと、そしてその喜ぶ顔見たさで連れて来たのに、レモンちゃんてばイマイチノリが悪い。喜んでないことはないのだが、いつもの散歩並の喜び方である。
今日の天気は少々雲があり、晴れてはいるが風は少し冷たく気温もそう高くはならず、犬にとっては絶好のドッグラン日和であった。
なのにちょっと遊ぶとすぐ休憩しちゃうのである。勿論ずっと休憩しつづけていた訳ではないが、なんかいつものレモンらしくない。もっと弾けてくれることを期待してたのに…。今日は運良く行きは母が車で送ってくれたので、ランにたどり着くまでに体力を使い果たしたということもない。

レモンもいつの間にか落ち着いてきてるのかしら。「いつまでもキャピキャピなんかしてられないわ。」という事なのかと、少し寂しく思いつつ2時間ほど遊んで、ランを後にしたのである。

前々からレモンはリードを付けられランを出ると、途端に張り切りだす性格である。しかし今日はいつもと比べ、格別な大喜びっぷりである。
あっ!まさか…!!帰りの為に体力温存していた訳じゃないだろね!?

川岸へ下りる階段を見つけた途端大はしゃぎするので下へ降り、誰もいなかったのでちょっとだけリードを放してみると、ランでそんだけ走らんかい!!ってくらい嬉々として一人で走り回ってはしゃいでいる。
そのまま川に突っ込むし。
冷たくて、き~もちい~♪
勢いあまって川にはまって流されるんじゃないかと心配になり、慌ててリードを掴んだほどである。

なんでこんな、リードを着けてないと安心できない所の方が、嬉しいのだろうか。何のためにランまで連れて行ったのかちょっと解らなくなってしまうのと同時に、レモンの嬉しい事の基準もよく解らないと思った1日であった。






レモンの気持ちはやっぱりよく解らないと思った方も、今度からはランまで行かなくても川岸に行くのでいいんじゃないのと思った方も、ポチッとお願い
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]