fc2ブログ

2006年06月01日

2006年06月01日 に関する記事です。
今まで新聞配達の人に反応して、ガウガウうるさかった事は数限りなくあるが、配達物そのものに反応することのなかったレモン。
今日は何故か差し込まれた夕刊にもの凄く反応するので、古新聞を使って、「新聞持ってきて。」で新聞を持ってくることを教えてみた。

1番最初は咥えた新聞を放さない。逃げ回っちゃってなかなか取り返せなかった。
けれど2回目3回目と持ってきて、「放して」で放すたびに、得意の大褒め。
レモンとしては、それをビリビリにするために持ってきたのに私に取り上げられてしまって、「何で?」と思うところだろう。
けれども、私が「放して」のコマンドで受け取るたびに大褒めするので、「え?これっていい子なことなの?」というキョトン顔をする。てことはレモン、新聞を咥えて走り回ったり、ビリビリしてはいけない事を解っててやっていたって事よね。

ま、それはいいとして、悪戯の激しい子に何か仕事を与えてあげると、その仕事に誇りと責任を感じるようになって、『自分はちゃんとお仕事を貰ってる犬なんだからしっかりしなくちゃ。』と思うのか、悪戯が減るという話しを聞いたことがある。

さて、レモンは郵便物や新聞を持ってきてくれる犬になれるのかどうか。
今日は怒られると思っていたのに、大褒めされてビックリしちゃって出来たけど、何か特別なご褒美を上げないと、すぐに新聞を取り上げられちゃう事に不満を抱いて、渡してくれなくなりそうである。やっぱりオーソドックスにおやつをあげるべきだろうか。本当はビリビリしたくて持ってきた新聞なのだから、代わりに噛み応えのあるおもちゃとかを与えた方が、交換する物として見合っているとも思う。けれども果たしてそのおもちゃとはどんなのだ?

ご褒美について色々思うものの、当面は大褒めだけで行ってみることにしよう。

いい顔見せて~
レモ~ン、こっち見て~♪

ニコ~♪
あ、笑ってる。
たまにはこんなのも撮れたりする。




送信トラブルがあったみたいで、ランキング入り直したの。また0からの出発。ポチッとお願い。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]