fc2ブログ

2006年04月07日

2006年04月07日 に関する記事です。
私にベタベタされることがあまり好きではないレモンは、普段は私と一定の距離を保ち、私が抱きかかえようとすると逃げていく。
しかしすんなり抱っこされる時がある。それは散歩の後である。

雪が積もったその日から春先に掛けて、雪を溶かすためだったり泥を洗い流すためだったり、とにかくほぼ毎日散歩の後は必ずお風呂場に直行していると、レモンもお散歩の後はどんなに逃げ回っても抱きかかえられてお風呂場に連れて行かれるものなのだと、諦めたようである。
犬も逃れられないと解ると諦めるものらしい。
散歩後玄関でレモンのお腹の下に手を入れると、この時ばかりは自ら軽く勢いをつけて、私の腕の中に素直に入ってくるようになったのである。

いつもそうしていれば可愛いのに。
いや、やっぱ、諦めきったような表情が可愛くない。
なにさ!そんなに私とのスキンシップが嫌なわけ!?
かわいくない!!





触ってほしくないところを必ず触られ、しょっちゅう飼い主に安眠妨害されているレモンを同情してポチッとお願い
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]