fc2ブログ

2006年04月06日

2006年04月06日 に関する記事です。
以前「アゴ」というコマンドで手の平にアゴを乗せるレモンの画像を載せたが、皆様のコメントを読む限り「アゴ」を教えている人は少ない様である。

そもそも何故「アゴ」を教えたかといえば、犬が自分の傍でくつろいだりした時に膝などにアゴを乗せてくる仕草が可愛く、これを好きな時に繰り出させる手はないかと思ったからである。
ラブリー♪
レモンにしてみればちょっと迷惑な話である。
そんなレモンの迷惑を顧みず教えたわけである。

教え込むのはレモンの場合、「オテ」よりも簡単であった。
「アゴ!」と言いながら、自分の手の平をレモンのアゴに自ら当てるだけである。平行してレモンが膝などにアゴを乗せてきた瞬間に「アゴ!」と言うのも忘れなかった。で、2~3日で覚えたように思う。
ただ誤算があった。

オスワリの体勢で首を伸ばしてアゴを手の平に乗せてきてほしかったのだが、何故か「アゴ!」とコマンドをかけるとオスワリしていても、伏せてあごを乗せるのである。手の位置を高めにしてみると私の膝にアゴを乗せてくる。
あらら(ガクッ)、である。
まぁ、元々膝にアゴを乗せる姿が可愛かったというのが教えるきっかけであるから、ある意味この体勢が正しいのだが。という訳で、ちょっとガクッとしたもののこれで良しとなったわけである。

皆様はウチの犬特有かもという芸を何か教えたことありますか?





今日も雪が降り今度こそ散歩お休みになってふて寝しているレモンを励ましてポチッとお願い
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]