fc2ブログ

2006年04月04日

2006年04月04日 に関する記事です。
近くに新しいペットショップが出来たらしいとの噂を聞きつけ、どこにあるのかだけでも確認しておこうと、レモンを連れてさまよい出た。

だいたいこの辺だろうというあたりは人通りも、車通りも多い場所である。
すごく近いところに住んでいながら知らなかったのだが、そこは居酒屋激戦区なのだとテレビで言っていた。そんな地域のどこに目指すペットショップはあるのだろうか。

人通りのある所をレモン連れで歩いていると、思い知る。
脚側歩行のできない犬と歩くと本当に疲れる。

暫らくウロウロと歩き回ったが、どこにお店があるのかさっぱり解らず、いたずらに疲れるだけなので、歩くだけならよく歩いたしで、何の収穫もなく帰ることに。
その時である。

レモンがキャン!と甲高い声で鳴いた。私は何かを踏んだ感触があったのでレモンの足を踏んでしまったものと思い、「ごめん、ごめん。」と言いながら自分の足元を見た。
抜け落ちた長い毛が束で私の靴に踏まれていた。
ええ!?こんな長い毛、レモンの足には生えていないぞ!!すると私はいったいどこを踏んだのであろうか。レモンをじっと見つめる。私が踏んでいる長い毛と同じくらいの長さの毛が生えている場所は……じーっと見る。
どうやら私、尻尾を踏んでしまったらしい。

ごめんよ、レモン。
でもあんたが私の前をチョロチョロしているのもいけないぞ。ちゃんと横に付いて歩いていれば踏まれずに済んだんだぞ。
解ってんの!?レモン!!
言ってるそばからもうよそ見をしている。
ああ、脚側歩行の神様(←?)レモンに降臨してください。

ちょっとひどくない!?
尻尾を踏まれた上に逆ギレされて不満気なレモンである。




まさに踏んだり蹴ったりなレモンを応援してポチッとお願い
20060131004315.gif

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]