fc2ブログ

2006年04月03日

2006年04月03日 に関する記事です。
雪が降るのが遅かった年は、春が来るのも遅いそうである。
もう4月だと言うのに、ここ札幌は今日は朝から雪が降っている。
道路の雪もほぼ全て溶けて、日に日に桜の枝先も桃色がかり春の訪れを感じるなと昨日思っていたばかりなのに、今日朝起きてみれば、道路には雪が積もっていたのである。
真冬の雪とは違い、湿気を含んだ雪なので道路はグシャグシャである。

こんな日は散歩が憂鬱である。
ただでさえ散歩嫌いな犬飼いなのに…、と溜息の一つも出てしまう。

だがレモンは全天候型である。
強風だろうが、大雨だろうが、猛吹雪であろうが、散歩が楽しいようである。雷が鳴っていても今までのところ怖がっていた気配はない。
繊細な犬であれば、足が濡れるのを嫌う犬もいるようであるのに、レモンはどこが濡れようがてんで平気、水溜りにもバシャバシャ入っていったりする。先代の犬は特に繊細なわけでもなかったが、水溜りはよけていた。そんな具合に比較するとやっぱりレモンは雑な性格をしているように思うのである。

それはそうと、今日の散歩はどうしようかなと思う。
今日はサボりの日にしようかな…。
よし、久しぶりに今日は散歩なしなし!やめやめ!といった感じである。
ブログを始めたおかげで、犬の散歩嫌いな私も写真を撮るという理由が出来て、前より気持ち的に散歩に出やすくなったものの、外で撮った写真がどれも雪景色というのも、文字通り色も花もなくてあきあきである。
雪バックの写真はもう飽きた~!!
おまけに中途半端に雪が溶けている地面は汚いのである。


こうしてればかわいい
早く↑の画像のようなバックの写真を撮りたいものだが、緑萌えたつ季節になるまでまだもう少し時間のかかりそうな北国の春先である。






レモンが恨めしそうな顔をするので結局散歩に行った意志の弱い飼い主を励ましてポチッとお願い
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]