fc2ブログ

2006年03月21日

2006年03月21日 に関する記事です。
それはレモンがまだほんの幼犬だった頃(おそらく3,4ヶ月頃だったと思う。)に起きた出来事である。

私が床にうつ伏せに寝転がって、膝を折り曲げて本なぞ読んでいた時、レモンが脛にしがみついてきた。そしてなにやらリズミカルに動いている気配。ん?と思い振り向くと、レモンはしがみつくのを止めた。
しかしこれは…もしかすると…。まさかね…。と、その時はそう思った。

別の日、また同じ態勢でいるとまたレモンがしがみついてきた。またリズミカルな動き。すばやく振り向くと、そこには私の脛にしがみついて、腰をヘコヘコ動かすレモンがいた。

コラー!!レモン!!そんなはしたない子に育てた覚えはないぞ!!

咄嗟にそう叱り付けた。

マウンティングだった。
こんな幼い、しかもメスがこんな事するとは思わなかった。
早速この行動の意味を調べてみると、下位の者に自分が上位であることを知らしめるためにやる行動であることが解った。
つまりレモンは、「これからは、アタチの言うことを聞くんでちゅよ。」というつもりであったらしい。

しまった。
こんな行動に出たということは、私がリーダーとして頼りないという事ではないのか?

しかしすぐに叱り付け、その際意識してやったわけではなかったが偶然にもレモンが私の声に驚いてコロンと仰向けにひっくり返ったのが良かった様で、その後はマウンティングされた事はない。
時々試しにわざとレモンの前で、件の態勢になってみたりしてみるが、やはりマウンティングはされない。一応私の方が上位の者だと認識しているようである。けれども下位の者がどうあるべきかは、いまいち解っていないようである。手足に甘咬み攻撃をしてくるのはそのせいに違いない。甘咬み攻撃の最中、おやつ無しでも「オスワリ」と言うと渋々でもする所を見るとまさか下克上狙いではあるまい。
幼き日のレモン

…狙ってないよね。ね!?
誰か狙ってないと言ってくれ。




まぁ!レモンちゃん、はしたないと思った方も、絶対下克上狙いだと思った方もポチッとお願い。
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]