FC2ブログ

2006年03月13日

2006年03月13日 に関する記事です。
ドッグランへ行くと色んな犬の色んな性格を見ることができ、かなり楽しい。

前にも書いたがドッグランでのレモンはややビビリ気味だが、慣れると他の犬とも遊ぶ。好きな犬のタイプは、追いかけたり追いかけられたり出来る犬らしい。追いかけてくるだけの犬にはかなり厳しく怒って寄せ付けなかったりする。
他の犬がいなくて貸し切り状態の時は、1匹で勝手に走り回って遊んでいる。それはそれで楽しいようだ。

ある時そんな貸し切り状態で、勝手に走って楽しむレモンを見てランのオーナーさんが、「レモンちゃんは1人で遊べるからいいね。」とおっしゃった。そう言われてみて別の日に他の犬を観察してみると、ある犬は、飼い主命で飼い主から片時も離れず、勿論飼い主からけして目を逸らさず、したがって思い切り走ることもなくせっかく思う存分走らせてやろうと連れて来たのにと、飼い主を嘆かせていた。
ある犬は、おもちゃを投げないと走らない。
またある犬は、他の犬がいないとダメなのだとか。

こう書くとまるでレモンは手の掛からない子の様だが、他犬のボールに執着しすぎる嫌いがあって、一度ボールを奪うとテラスのベンチの下でずーっとボールをカミカミ、カミカミ、カミカミ………
『せっかくここまで連れて来たのに…。』となる。

レモンがランに通いだして間もない頃、小型犬の子犬が大好きというハスキー犬に追い掛け回されて、レモン不覚のビビリションをしてしまったこともあったっけ。
レトリーバーやボーダーコリー等の大型犬と平気で遊ぶトイプードルがいたり、控えめだけどメスには目が無いジャックラッセル君とか、ボールやフリスビーを完璧にキャッチするスポーツ選手のようなコーギー君とか。
自分の犬と遊ぶのも楽しいけれど、他の犬を観察するのもかなり楽しい。一口に犬と言っても本当に色々な性格の子がいるものだ。
カメラ目線のコーギーさん






ドッグランへは行ったことのない方も、ランでは他の犬にはガウッちゃっていつも隔離という方もポチッとお願い
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]