fc2ブログ

2006年03月10日

2006年03月10日 に関する記事です。
このブログで度々ケアンテリアとはあまり遭遇しないと書いている気がするが、ジャパンケネルクラブのホームページに、同クラブの登録頭数を犬種ごとにランキング形式で載せていた。
2005年の順位を見ると、1位 ダックスフンド、2位
チワワ、3位 プードル、ときてずーっと下がって32位にケアンテリア。

中途半端な順位である。
どのくらい出会いにくい犬か解かりづらい。
ダックス、チワワ、プードルはさすがに上位3位に入るだけあって散歩中もよく会う。他によく会うミニシュナは9位。レモンの最も仲の良い幼馴染の柴は11位。レモンの母親筋のジャックラッセルは20位。遠い親戚筋に当たるウエスティは24位。それよりも少ないってことね。
介助犬としてもお馴染み、賢いイメージのフラットコーテッドレトリーバーは33位。ちなみにラブラドールは12位。警察犬なんかで活躍するジャーマンシェパードは36位、かつて物凄い人気が出たシベリアンハスキーは40位。ふむ、それよりは多いってことか。

かつてはヨークシャーテリアよりも人気があったらしいケアンテリア。しかし、この順位表ではヨーキーは4位。てことは昔は、現在ヨーキーを見かけるくらいの割りあいで、ケアンを見かけたってことなのね。
しかしいつ頃そんなに人気があったのだろう。
もしかすると古の名画「オズの魔法使い」公開直後くらいだろうか。(この映画の主人公ドロシーの飼い犬として、ケアンテリアが出演しています。)

ウチの近所で見かけたケアンは4匹。内2匹は飼い主さんが同じ。と、まるで私もケアンを飼っているように書いているが、実際純血種のケアンに出会ってみるとやっぱりレモンは、どこがどうとは言えないが微妙にケアンテリアとは違う容貌に見える。酷似はしてるが。強いて言うなら、レモンの方がマズルが少し長いかな?足も少々長いかも。ホント微妙…。ケアンよりもむしろウエスティに似てる子が多い感じ。てかケアンとウエスティ自体近縁犬種なのだが。
もっとじっくりケアンテリアと比べて観察してみたいが、いかんせんなかなか出会うことがないのである。
手近にケアンテリアのいる方、比べてみてね♪





微妙すぎて違いが解らんという方も、比べてどうと言うものでもないのでは?と思った方もポチッとお願い
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]