FC2ブログ

2006年03月09日

2006年03月09日 に関する記事です。
実は私、犬の散歩が大嫌いである。
犬飼いにあるまじき事である。
犬は好きだし、歩く事も嫌いじゃない。嫌いじゃないと言うよりむしろよく歩く方だろう。だが歩くためとか運動のために歩くのが苦手なのだ。そこへ行く具体的な目的がないと気分がのらないのだ。だからと言って散歩をしない訳にはいかないのでそこは一応しているが、実はレモンを飼い始める少し前まで、だんだん散歩が面倒になり頻繁にサボるようになって、犬が可哀想な事になりはしないかと、そんな風になるなら犬飼いにはなれないと、かなり不安だった。

しかし犬の飼い方について色々調べるうち、毎日規則正しく同じ時間に散歩に行くことで要求吠えをするようになることがあり、それをさせない為には、散歩の時間を決めずなんだったら時には散歩のない日があってもよく、そうする事が犬にも「散歩に行くよ」と言われた時が散歩の時間という風に理解され、要求吠えをしなくなるしどちらがリーダーかも明確に誇示できるという躾け方があるのが解った。

それを知った時救われた思いがした。
本によっては毎日規則正しくお散歩をと書かれたものもあるが、犬は群れの中で生きる動物である。犬には自分の所属する群れのルールに適応する能力があるのだろうと私は解釈した。つまり、規則正しく毎日お散歩しようが、時間を決めず時にはお散歩しない日もあろうが、その方法がその群れにピッタリで犬にも飼い主にも過剰なストレスが掛からないのであればどちらでもいいのだろうと思ったのだ。

そんな訳でいまだに犬の散歩は嫌いではあるが、どーっしても気乗りがしない、行きたくないという日は行かなくてもいいのだと思うと不思議と気持ちに余裕が出てくる。実際に本当にそういう理由で散歩をサボるのは週に1日あるかないか、多くて月に5日ほどで、全くサボらない月もある。
♪散歩行くの?
月にあと2,3日サボりの日を増やしてもいいかなとも思うが、こんな顔↑されたら散歩お休みにしようと思っていてもつい行ってしまったりするのでこんなものだ。
これを多いと見るか妥当と見るか、はたまた少ない方だと見るかはそれぞれの犬飼いによるだろう。
それはともかく、私の思惑通り今現在のレモンは、ごはんや散歩の要求吠えはしない犬である。

こんな散歩嫌いな犬飼いだが、レモンよこれからもよろしくね。





犬飼いの風上にも置けねぇや!!と思った方もウチもそんな感じだよ♪と思った方もポチッとよろしく
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]