FC2ブログ

2006年03月04日

2006年03月04日 に関する記事です。
散歩の時間が互いにまちまちなので、最近とんと会わなかったレモンの幼馴染のジャックラッセルの男の子に、買い物途中で道の向こう側を歩いているのを発見。
んん?しかし何だか前に会った時と様子が違うような…。
レモンに負けず劣らずのハイパー犬だったあの子が…、ジャックラッセルと言えばハイパー犬の代名詞と思っていたあの子が…、脚側歩行で歩いてる!!

ああ、負けたわ

何に負けたって、飼い主の根気強さでしょうね、やっぱり。
レモンより半年ほど年下なのに、偉いじゃない。上手じゃない。見事、見事よ。
なんとなく、クラスの中の落ちこぼれの気分である。

数日後、いつもの公園散歩中に、再びこのジャックラッセル君に出会った。飼い主さんに話を聞くと、家の中ではちゃんと出来るけど外ではまだまだ、あちこちに興味がいってしまってちょろちょろしてしまうのだそうだ。
そういえば、レモンは家の中で脚側歩行の練習したのは随分前である。レモンみたいなチョロ助はまず家の中で練習を重ねた方がいいのかも。
早速、帰った後やってみた。

完璧だった。

家の中でリードを付けるとちゃんと脚側歩行出来るじゃないの。
なんで外では暴れ犬なの?
絶対ご近所では、あそこんちの犬ロクに躾けもしていないと思われてると思うぞ。ってくらいハイパー。
何だって外ってだけでそんなにテンション上がるかなぁ。散歩だって結構長めにしてるのに。
そういやあんたって、1時間以上の道程を歩いてドッグランに行って、そこで2時間ほど走り倒しても、帰りのさらに1時間以上の間もずっとテンション上がりっぱなしよね。
どんだけ体力あるんだよ。体力魔人め。

そんなところも、授業中は静かだけど体育の時間はめっぽう張り切る落ちこぼれ君みたいな奴だ。
張り切レモン





張り切ってるレモンに声援を送りつつポチッとお願い
20060131004315.gif

スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]