FC2ブログ

2006年03月03日

2006年03月03日 に関する記事です。
かつて、マニュアル母さんか教育ママかという勢いでレモンの躾けに心血注いでいた頃、“犬は手足の先等、先端を触られるのを嫌がるが、病気や怪我をした時に治療がしやすくなるように仔犬の時から体全体を触って慣れさせましょう”と言う様な事が躾本に書いてあった。
そこで毎日あちこち触るように心がけた訳だが、何故か急に後ろ足を触られるのを異様に嫌がるようになった。
その他の耳や前足、尻尾は嫌がらないのに。
隠れた病気や怪我の心配をしたこともあったが、ちょうど嫌がりだした頃病院へ行く機会があったので、獣医さんにも相談してみたが特に異常はないようだと言われた。
ボールやおもちゃ等に夢中になってる時を見計らって触る時は、気にならないらしい。集中しすぎとも言えるが、痛いから触られたくないという訳でもないようだ。
じゃあ何故なんだ?

やっぱあれかな?
悪さを働いてる時に尻尾を捕まえ損ねて誤って、後ろ足をギューッと握って引っ張ってしまったせいか?
あれっていつのことだっけ?
触られるのを嫌がるようになる前だっけ?後だっけ?

てかお前が悪さを働くからいけないのだ。
この後足が…!!

皆様のワンにはウィークポイントありますか?




レモンの肉球を押すようにポチッとお願い
20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]