FC2ブログ

2006年03月

2006年03月 に関する記事です。
以前ジェントルリーダーを使うのが嫌になったという話を書いたが、(詳細はここ)、いつもお散歩中に会う、所謂お散歩友達ができ、1回説明すればそう何度も聞かれなくなった事でジェントルリーダーを再び装着するようになった。使った事のある人は「あれは魔法の様によく効くわよねぇ」と、おっしゃる通り、本当に今までの引き具合が嘘の様に引っ張り過ぎずに上手に歩けるようになる。普通はそのまま使って数週間~数ヶ月で脚側歩行もバッチリになるのらしい。普通は

レモンの場合4~5日でジェントルリーダーに慣れてきて、まるでジェントルを着けていないかの様に引きが強くなりだす。勿論そういう時こそジェントルリーダーの力を発揮する場面なので、クイッとリードを引き上げる様に合図を送る。確かに一瞬引くのを止めるが、次の瞬間にはもう引っ張っている。またリードを上げる。この繰り返し。つまり、散歩の間中ずっと腕の上下運動をする羽目になる。
レモンも懲りない性格を発揮してくれる。
だんだん面倒くさくなってきた。完全に飼い主の根気が足りない。
ああ、夢の脚側歩行。このまま夢で終わるのか…。

毎日しているとジェントルリーダーにもすぐに慣れてしまうので、その日の気分で装着したりしなかったりしている。
装着しない日は、セオリー通りリードを引く方向の反対側に犬がすっ転ぶ勢いで引っ張る。最近ではこの方法のほうが効いてる様に感じる。ただし、こういう躾け方法があることを知らない人が見ると犬を引きずり回しているように見えるので、またまた「かわいそう」などと言われそうで人前でやるのに勇気を振り絞らなければならない精神力の弱い飼い主である。

そういった憂いを感じず散歩が出来る日が果たしてくるのか。はっちゃけレモンの明日はどっちだ。

そんなことより散歩、散歩♪

あんた、気楽そうだね…




飼い主は精神力を鍛えなおすべき!と思った方も、その気持ちよく解る…と思った方もポチッとお願い
20060131004315.gif

[RSS] [Admin] [NewEntry]