FC2ブログ

2006年02月14日

2006年02月14日 に関する記事です。
散歩コースの途中で建設工事中の場所があるのだが、大型車両等が出入りするので、交通整備のおじさんが車両出入り口にずっと立っている。この寒いのにご苦労様である。
このおじさん、犬好きの方らしく、散歩で通るたびレモンとちょいと遊んでくれる。
とうとうある日から、犬のおやつをポケットにしのばせて、レモンに与えてくれるようになった。別にレモンはアレルギー等の疾患もなく、食べ物に注意する必要もないし、家ではあまりおやつを与えていない事もあり、それでおじさんが少しでも癒されるのならまぁいいかと思い、おじさんにはお礼を言うくらいにしているが、レモンがこの道にさしかかるとはしゃぎだすようになってしまった。工事がお休みの日などは、車両出入り口から「あれぇ?おじさんがいない~」といった感じで中を覗き込むしまつ。

うん、うん、この道には遊んでくれるおじさんがいておやつまでくれると学習したのだね。でもいずれこの工事も終わりおじさんとも永遠にお別れだ。そしたらレモン、少し寂しくなっちゃうね。でも、さよならだけが人生さとか言うからね。その時が来てもあんまり気落ちするんじゃないよ。

埋まってないで聞けって

…あんた、聞いてないね。


お別れの日を予想もしていないレモンが不憫に思った方も、何も思わなかった方もポチッとお願い20060131004315.gif
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]